カテゴリー「旅行・地域」の記事

☆8月12日・ニューヨーク(JFK)への特別便運航

8月12日にボゴタからニューヨーク(JFK)へ特別便が運航されます。
本便御利用の場合遠回りのルートになりますが、ニューヨークに到着の後そのままロサンゼルスへ向かい深夜発の日本行きフライトへ乗り継ぐ事が可能です(ニューヨークから直行便ご希望の場合は一泊となります)
8月は特別便の運航本数がかなり少なく、その中で限られた選択肢の一つとなります。情報をご希望の方、御連絡下さい。

|

8月運航の特別便利用による御帰国便手配承ります

先日投稿しました7月30日ボゴタ発メキシコシティ行き特別便御利用による日本への御帰国航空券手配申し込みは締め切り、日本在住でコロンビアへ里帰り中に足止め状態となっている複数のコロンビア人の方々からお申し込みを頂きました。結構な数のコロンビア人の方々が日本へ帰れずにいる事を改めて知りました。

8月も引き続き特別便御利用による日本御帰国航空券手配を承ります。但し8月はこれまでとは違い特別便の運航便数・方面が相当減少します。極めて限られた日程及びルートでの御利用となります。日本への御帰国をご検討されている方、お申込みお待ちします。
Img_20200724_135109141 Img_20200724_141117107
先日久しぶりに「外食」をしました。と言ってもレストランで持ち帰り用のランチセットを買って近くのベンチで食べただけですが。。。ボゴタ市内のレストランはかれこれ四ヶ月も座席提供が禁じられていて、持ち帰り・若しくはデリバリーを頼むしかありません。その中での外食、まさに久しぶりでした。三密は避けて風通しの良い屋外のベンチで食べたランチは気のせいかより美味しく、好天にも恵まれてまったりとした一時を過ごしました。
Img_20200727_080456877 Img_20200727_080725631
近くには画像の色鮮やかな花を咲かせている木々があります。紫・黄色がそれぞれ原色に近いほど濃く派手なので画像映えします。
Img_20200727_081640451 Img_20200727_081728146
そしてジープを利用したカフェでカプチーノ(2700コロンビアペソ・約70円)を買ってこれもベンチで飲みました。カフェも例外なく座席提供禁止で持ち帰りでしか買う事が出来ません。こんな事を続けて四ヶ月です・・・

私はコロンビア人の友人は多い方ではなく、その為コロナウイルスに感染した知り合いはこれまで四ヶ月いなかったのですが、ついに先日ある知り合い男性が感染・かれこれ二週間以上ICUにいて危険な状態である事を別の人から知らされました。本人には四ヶ月会っておらず私は接点がなかったのですが、彼の母親は先週コロナ感染により亡くなった事も同時に知らされました。詳しい家庭事情は知りませんがおそらく「家庭内感染」の典型的な例だと思います。今や首都ボゴタにおけるICU使用率はついに93%まで達し、医療崩壊が目前に迫っています。彼はいわゆる肥満体質であり、聞いた事はありませんが「高血圧」「糖尿病」のどれか・若しくは両方の疾患を持っていたが故、感染後に深刻な状態にあるものと思われます。ボゴタ市では家族に感染事例があり、肥満体質・高血圧・糖尿病の疾患がある人の外出を禁じる政令を発令しました。私自身は毎年日本で自費により人間ドックを受けている中でこれらの疾患事例は全くありませんが、引き続き事態は深刻ですので気を付けたいと思います。


|

☆7月30日運航・ボゴタ発メキシコシティ特別便御利用による日本行き航空券手配承ります

日本在住でコロンビアへ里帰りされたまま足止め状態となっているコロンビア国籍の方々向けとして、7月30日にAviancaが運航するボゴタ発メキシコシティへの特別便航空券手配を承ります。
こちらは在コロンビアメキシコ大使館様所管便の為、Aviancaのホームページ上で直接購入する事は出来ず、メキシコ大使館へ搭乗希望申請が必要となります。当社では次の条件を満たすコロンビア国籍の方々向けの手配を承ります。
☆日本における在留カードを所持している事(在留カードをお持ちでない方は受付不可)
☆本年3月以前に日本を出国し、出国時に再入国許可を得ている事(再入国許可シールが貼られている事)
この条件を満たしていない方の手配は受け付けません。また、メキシコへの特別便御利用に際しましては在コロンビア日本大使館様への申請も同時に必要となります。

当社では両大使館様への搭乗申請・特別便航空券購入代行・メキシコシティ~東京(成田)への航空券手配を承ります。お申し込み期限はコロンビア時間26日(日)までです。その他詳細はお問い合わせ下さい。御連絡お持ちします。

|

ボゴタ発7月20日・Aviancaロサンゼルス行き特別便のご案内

7月20日にAviancaがロサンゼルス行き特別便を運航します。ロサンゼルス便御利用の場合はアメリカ経由では唯一、深夜発の東京行き便に乗り継ぐ事が出来ます。また、ロサンゼルス~東京間はアメリカン・ANA・JALが運航しており、日本行き運航航空会社が最も多い路線です。
ボゴタ~ロサンゼルス間片道はエコノミークラスUS$484+TAX相当額、ビジネスクラスはUS$674+TAX相当額(いずれも別途発券手数料を頂戴します)、ロサンゼルス~東京間片道はエコノミークラスUS$360+TAX相当額から、プレミアムエコノミークラスUS$510+TAX相当額から(いずれも別途発券手数料を頂戴します)ご案内可能です(前述の料金はいずれも大人お一人様あたり)ご予約お申し込みお待ち致します。


|

☆7月15日メキシコ行きその他Avianca特別便に関するご案内

既に航空券が発売されていますAvianca運航による7月15日メキシコ行き(在コロンビア日本大使館様・及びメキシコ大使館様への事前搭乗申請が必要です)につきまして御予約手配を承っています。両大使館様への申請手続き代行も弊社において可能です。乗り継ぎ便となりますANA航空券手配も承ります。
また、この日以降もAviancaが特別便運航を予定しています。現時点ではまだ公表出来ませんが、Aviancaとの間で航空券取り扱いについて協議中です。本特別便に関しまして御関心をお持ちのコロンビア在留日本人の方々、弊社まで御一報下さい。尚、本件につきましては日本人の方々のみ承ります。


|

コロンビア在留邦人の方々へ、7月15日ボゴタ発メキシコシティ行き特別便のご案内

本件につきましては先日投稿の上一旦記事を削除しましたが、先日より運航が公表されていた7月15日ボゴタ発・Aviancaのメキシコシティ行き特別便につきまして、在コロンビア日本大使館様に御尽力頂きました事もあり、公売の上御利用が可能となりました(席数に限りがあります)御利用をご希望されますコロンビア在留日本人の方々におかれましては、日本大使館様発出の下記ご案内を元に御一報をお願いします。当社でもお申し込みを承り、日本大使館様へ連絡が可能です。
また、乗り継ぎ便となります16日メキシコシティ発~東京(成田)へのANA便航空券の手配も承ります。

1 当館が在コロンビア・メキシコ大使館に確認したところ,詳細以下の7月15日(水)にボゴタ発メキシコシティ行きのアビアンカ航空による運航のチャーター機を手配中であるとの情報提供がありました。
【フライト情報】
・日時:7月15日(水)午前9時30分ボゴタ(エル・ドラド空港)発
・料金:購入のタイミングにより変動の可能性あり

2 基本的にメキシコ国籍者等が優先されるものの,日本人に対しても搭乗を認める予定とのことですので,同便への搭乗を希望される方は,至急(遅くとも13日16時までに)当館まで以下の情報をメールで(宛先:consular(a)ba.mofa.go.jp)☆迷惑メール対策の為@マークを変換しています☆連絡してください。なお,希望された方すべてが搭乗できるとは限りませんのであらかじめご了承願います。連絡の先着順で当館から搭乗のための登録方法やチケットの購入方法につき連絡しますが,迅速に登録していただくことが必要になりますのでご留意ください。

【必要情報】
・氏名(及び旅券に記載のアルファベット表記の氏名)
・旅券番号
・当該旅券の有効期限
・コロンビアにおける電話番号
・WhatsApp使用番号
・メールアドレス
・所在地
加えて,登録の際には以下も必要となりますのであらかじめご準備ください。
・当該旅券の顔写真のページ(見開き全部)のスキャンもしくは写真

※上記のとおり,本人道的フライトは在コロンビア・メキシコ大使館が自国民等のために手配するものですが,当館の要請によって日本人の搭乗が認められてきている事情に鑑み,本人道的フライトに関する問い合わせなどは,当館に照会して下さい。在コロンビア・メキシコ大使館に対し,直接照会することは控えて頂くようお願いします。


|

☆Aviancaによる特別便運航に関するご案内


6月20日ボゴタ発(11:00)ロサンゼルス(16:20)のスケジュールでAviancaが特別便を運航します。当該便はコロンビア政府認可便であり、在留日本人の方々も御利用頂けます。ロサンゼルスで一泊の後、翌日の東京(成田)直行便で日本への御帰国が可能です。本便御利用を希望されます方は、まず在コロンビア日本大使館へ御一報下さい。日本大使館において出国に関する書面を作成し、その後航空券手配の手順をご案内する事になります(予告なしに販売が終了する可能性もあります)

今後、首都ボゴタからアメリカ本土へ向けてAviancaが複数の特別便を運航する予定です(いずれもコロンビア政府認可便)。本件は日本大使館より在留邦人の皆様へ告知します。


|

コロンビア在留邦人の皆様・Spirit航空+日本行き航空券御予約手配承ります

コロンビア在留邦人の皆様、既報通り8月31日までコロンビア入出国は不可能となりました。その中で現在出国出来る唯一の手段が「人道的フライト」御利用のケースです。御存知の通り、先日来フォートローダーデールへ運航している「Spirit航空」もそのうちの一社です。
当社ANDES TOURSではLCC(格安航空会社)であるが故に予約方法が若干難しいこのSpiritの航空券手配を承ります(別途発券手数料を頂戴します)企業様におかれましては勿論御請求書(Factura)も発行致します。この先更に約三ヶ月出国が困難な状況下にある中、事情により日本御帰国が必要な方のお手伝いを致します。

また、アメリカから日本への航空券手配も勿論承ります。当社ANDES TOURSはIATA(国際航空運送協会)加盟社ですので自社発券が可能です。24時間いつでも承ります。御予約お申し込み等はこちら←でも承ります。全て日本語でご案内しますのでご安心下さい。


|

まだ遠い夜明け・空路でのコロンビア入出国8月31日まで不可

かれこれ二カ月に及ぶコロンビア国内全土外出禁止令ですが、大統領が国民向けに発表し、政府発出の禁止令そのものは5月31日までとし、6月1日からは各自治体の裁量で引き続きコロナウイルス対策を行う事となりました。各種学校は当面7月末まで引き続き登校停止とも発表されました。一連の決定の中でかなり深刻・且つ多方面に多大なる影響を及ぼす決定が「空路国際線でのコロンビア入出国禁止を8月31日まで延長(人道的フライト利用の際は入出国可)」という衝撃的な結果です。

他国とを結ぶ国際線の運航を8月31日まで却下・入出国が不可能となれば引き続き「ほぼ鎖国状態」が続く事になります。これによりコロナウイルスの流入は確かに防ぐ事が出来ます。それは同時に人の往来を全て遮断する事になりますので人的交流を含めストップします。コロンビア在留邦人の方々におかれましては、この日まで人道行きフライト利用以外でコロンビアを合法的に出国する事は出来なくなります。また、何らかの理由でコロンビアを訪れたいという事情がある方は当分それが不可能となります。厳しい現実・夜明けはまだ遠いです。


|

バランキージャ出張

記事投稿が滞りました。この間、コロンビアでもコロナウイルス感染者が発生し(2020年3月8日現在)、世界的な景気悪化が懸念されています。日本人の方々の当地コロンビア来訪も暫くは見込めないものと覚悟しています。今は我慢の時です。そんな中ですが、今月はIDB(米州開発銀行)年次総会、そして7月には「コパ・アメリカ(南米選手権)」決勝が開催されるバランキージャへ出張しました。いずれも中止にならなければ現地に数日間滞在してガイド業務を行う予定です。
Img_7221 Img_7222 Img_7224
この画像はバランキージャとは直接関係ありません。この日は早朝ボゴタを発つ便に乗りました。私は国内線を利用する場合窓側に座って眼下の景色を楽しみます。起伏に富んだ地形のコロンビアでは飛行中様々な景色を見る事が出来ます。この日は山間を縫うように流れる低層の雲がとても幻想的でした。現在のコロンビア国内は年間を通じて最も気温が高い時期で、早朝と日中の気温差がかなり大きい為このような雲が構成されるのでしょうか。
Img_7230 Img_7231 Img_7233
バランキージャ空港ターミナルは現在改装中で、あらゆる所が狭くなっています。一昨年11月に野球の日本代表チーム「侍ジャパン」と共に二週間滞在した際も工事中でしたので、かれこれ一年半以上ずっと改装工事中です(汗)到着出口付近の壁は前週行われた「カーニバル」模様一色でまだ興奮冷めやらぬといった感じでした。
Img_7235 Img_7243 Img_7244
左画像はコパ・アメリカ決勝戦が行われるコロンビア国内最大級の「メトロポリタンスタジアム」です。首都ボゴタにあるサッカースタジアムは標高の関係もあり国際試合が出来ない為、ここバランキージャのメトロポリタンスタジアムが通常国際試合・大会開催地となります。そして中・右画像はホテルロビーでの一コマです。こちらもまだカーニバルの余韻が残っていました。
Img_7255 Img_7258 Img_7261
こちらはカーニバルパレードで使われた「山車」の数々です。車内から撮影した為、画像が何となく青っぽくなっています。こちらもまだ残ったままでした。バランキージャのカーニバルはブラジル・リオのカーニバル程世界的には知られていませんが、規模はなかなかのものです。リオとは異なりパレードは日中・炎天下の中で行われます。
Img_7272 Img_7271 Img_7277
こちらは前述のカーニバルパレードが行われる大通り・そしてIDB年次総会が開催される国際会議場付近を流れるコロンビア一の大河・マグダレナ河です。ここは「マレコン(Malecon)」と呼ばれている場所で、バランキージャにおける数少ない観光スポットの一つです。流れは画像の左側に向かっていて、ここから数キロ先はカリブ海になるいわゆる河口付近です。

今回は前述の二つの関連での事前調整や関係先との打ち合わせが主の出張でしたのでこれ以上詳しい事はご案内出来ませんが、中身の濃い視察となりました。後日バランキージャの街の様子などを改めてご紹介出来ればと思います。コロナウイルス騒動が拡大する様相を見せていますが、一日も早い終息と多くの日本人の方々が再びコロンビアを訪れて頂く事を願っています。


|

より以前の記事一覧