« 世界のベストレストラン50常連・首都ボゴタのLeoでランチ | トップページ | 知られざる温泉大国・コロンビア »

2023年7月・ボゴタ市内観光ツアー他記録

7月は複数の個人・グループ・ご家族のお客様方をお迎えし、連日ツアーを催行しました。コロナ禍前に戻ったとはまだ言えませんが日本人の方々のコロンビア来訪数が確実に増えている事を実感しています。先日は一人旅の女性の専属ガイドを勤めさせて頂きました。
Img_20230714_150520_9971 Img_20230714_133033_4311 Img_20230714_155930_4071
NHKラジオ「まいにちスペイン語」をたまたま聴いて「そうだ、コロンビアに行こう!」と決めての一人旅。ノーベル文学賞作家のガブリエル・ガルシア=マルケスの小説もお好きだったようです。正直な所コロンビア来訪のお話しを頂いた際、当初は半信半疑でした。それが実現・本当にコロンビアを訪問され、こちらがかえって驚いてしまいました。先方は海外旅行自体はお好きなようで、その行先にコロンビアを選んで頂いた事をとても有難く思いました。
首都ボゴタでは画像の路面電車を模した観光バスによる混載ツアーをご案内し旧市街地区と周辺をひとしきり巡りました。ツアー開始直前までずっと雨が降り続いていたのですが、路面電車型バスで出発する直前にパッと太陽が顔を出してくれたのは幸運でした。
週末・祝日のみ運行しているこの路面電車型バスによる旧市街地区ツアーは当社ANDES TOURSオリジナルツアーとして採用したものです。自分で言うのも何ですが、なかなか良いアイデアだと思っています。
ツアー終了後、ボリーバル広場周辺を徒歩でご案内しコロンビア料理の昼食、そしてボゴタ市内最古のマーケットで民芸品をご覧頂きました。
Img_20230716_090936_6341 Img_20230716_091128_0391 Img_20230716_153525_5951
ツアー2日目は観光列車利用によるシパキラツアーを催行しました。ガルシア=マルケスの小説の舞台を彷彿とさせるレトロな車両に乗ってのシパキラツアーは専用車利用とは異なる旅情感があります。
Img_20230716_113102_0771 Img_20230716_124718_2081 Img_20230716_125936_4191
私が案内するシパキラ岩塩坑道ツアーは他の多くのツアーとは明らかに異なる内容です。岩塩坑道内部をご案内するのは同じですが(但し日本語)その後付近にある製塩工場をご案内し、更には首都ボゴタよりも歴史があるシパキラの旧市街地区も合わせてご案内するのが他のツアーとは決定的に違う点です。ちなみに観光列車に乗車すると車内でシパキラ岩塩坑道入場券と鉄道駅~岩塩坑道入口までの送迎バス利用券を販売していますので事前に坑道見学の準備が整えられます。その上で私がご案内するツアーはオリジナル性があるので他の方々は体験出来ない内容です。
Img_20230716_132216_5071 Img_20230716_144127_8851 Img_20230716_153620_0901
この日の昼食はシパキラ旧市街地区にあるレストランにてお取り頂きました。これらも含め全て私の頭の中でスケジュールを組んでいますので観光はスムーズに、鉄道駅に停車中の列車を撮影する時間的余裕もありました。そして同じ列車で再びボゴタ向かい到着後にホテルへお届けしてツアーは無事終了しました。
お客様はその後バランキージャ・サンタマルタなどをお一人で旅行され先日無事帰国されました。女性の一人旅という事で多少心配していましたが御本人はコロンビア旅行を存分に楽しまれたようです。

|

« 世界のベストレストラン50常連・首都ボゴタのLeoでランチ | トップページ | 知られざる温泉大国・コロンビア »

旅行・地域」カテゴリの記事