« コロンビアの芸術的巨匠フェルナンド・ボテロ個展日本で26年ぶり開催 | トップページ | 2022年三が日日記 »

2022年元日

コロンビアも新年2022年を迎えました。昨年も引き続きコロナ禍に巻き込まれ、この旅行業界自体は危機的状況が続きました、その中にあって私はある意味運が良かったのか、法人・個人のお客様からの御用命に恵まれ何とか一年を乗り切る事が出来ました。
Img_8796 Img_8805 Img_8809
毎年恒例ですが今年も御来光を拝み、日本国民の総氏神である天照大御神に手を合わせ、シンプルではありますが雑煮を食べて新たな一年が始まりました。例年ですと元日にはお節もどきを自作して食べていましたが今回は後述します通り大晦日の夜まで仕事をしていました為お雑煮のみです。お節もどきは新年2日に手掛けるつもりです。
Img_8725 Img_8724 Img_8728
昨年末・12月は二年ぶりに当地在留邦人の方々からの国内外旅行や一時帰国航空券手配など多数のご予約を承り調整に奔走する日々が続きました。加えてブラジル・メキシコにお住まいの日本人御家族・グループの当地への観光来訪があり、大晦日の夜まで連日ガイドとして業務をこなす日々が続きました。画像はクリスマス当日の旧市街地区、自宅の大家さんから頂いたクリスマスの伝統食である「ナティージャ(ういろうをもう少し柔らかくした食感)」「ブニュエロ」そしてクリスマス当日にブラジル・サンパウロから来訪された御家族から頂いた「日本の味」のプレゼントです。
Img_8732 Img_8737 Img_87391
ほぼ同じタイミングで在メキシコ日系メーカー駐在員のグループも観光で当地を訪れ、首都ボゴタや近郊の他、メデジン・カルタヘナなどを周遊旅行されました。これだけ長期間の旅行手配を承ったのもコロナ禍以前の二年前以来でした。
初日はボゴタ近郊にあるシパキラ岩塩坑道見学、その後お客様の御希望により昼食は「カビバラ肉」を含む炭火焼肉をご案内、午後にはボゴタに北にあるウサケン地区の「日曜蚤の市」見学とカフェでゲイシャコーヒーを飲むというご希望を全て叶えました。
Img_8749 Img_8754 Img_8760
翌日はボゴタ市内半日観光。わずか三駅でしたが首都ボゴタの公共交通機関「トランスミレニオ」乗車体験をして頂いた後に旧市街歴史地区を徒歩によりご案内、昼食はボゴタと近郊で食べられている伝統料理をご紹介し、この後メデジンへと向かわれました。
Whatsapp-image-20211229-at-152315-1 Whatsapp-image-20211229-at-1524311 Whatsapp-image-20211229-at-1524301
メデジンでは市内の観光名所各所の他、郊外では観光の定番である「ペニョールの巨岩」やカラフルな家並みで有名な「グアタペ村」を観光された他、今回初の試みとしてグアタペの周辺にあるコーヒー農園をご案内して収穫や焙煎したコーヒーの試飲体験などもして頂きました。メデジン郊外にも多くのコーヒー農園があり、グアタペ周辺にもコーヒー畑があります。今回初のメデジン郊外のコーヒー農園訪問ツアーはお客様にには好評だったようです。
Whatsapp-image-20211228-at-092657 Whatsapp-image-20211230-at-111707-1 Whatsapp-image-20211230-at-111654
グループの皆様のカルタヘナ観光時の画像はありません。カルタヘナでは世界遺産・歴史的建築物などの観光の他に、カリブ海で獲れた新鮮な魚介類を使った「カキフライ(左画像・画像は他のお客様より頂戴しました)」や新鮮な刺身(中画像はビンチョウマグロのヅケ)」そしてこれはなかなか味わう事が出来ない「ビンチョウマグロの卵の煮付け」など、首都ボゴタやメデジンでは味わえない、カリブの新鮮な海の幸を堪能して頂きました。

全6日間に及んだコロンビア周遊ツアーは完全オリジナル、お客様の御希望をほぼ全て取り入れたものとなりました。皆様のご希望を満たす内容であればそれは楽しかった筈です。ツアー中は特に問題もなく全て完遂し、とてもご満足されて当地を発たれました。私としても久しぶりにツアーを全て企画・内容調整・各所への手配、そして自身でのガイドなど一人ですべてこなす難しい職務でしたが大晦日の夜9時に専用車でホテるから空港までお届けして全ツアーを完遂し、ホッとしたと同時に満ち足りた気分に感慨を覚えました。

依然としてコロナ禍は続いており、今年も楽観視する事は出来ません。その中において少しでも多くの方々が様々な目的で当地を訪れて頂き、ご案内する機会を頂けましたら光栄です。また当地コロンビア在留邦人の方々におかれましても少しでも多くの方々より御用命を賜れますと幸甚です。今年一年、決して高望みせず普通の生活が出来る事を最善として過ごしていきたいと思います。

|

« コロンビアの芸術的巨匠フェルナンド・ボテロ個展日本で26年ぶり開催 | トップページ | 2022年三が日日記 »

旅行・地域」カテゴリの記事