« コロンビアを代表する観光地カルタヘナに初の本格日本食レストラン「わさび」オープン | トップページ | コロンビアにもコロナウイルス上陸 »

バランキージャ出張

記事投稿が滞りました。この間、コロンビアでもコロナウイルス感染者が発生し(2020年3月8日現在)、世界的な景気悪化が懸念されています。日本人の方々の当地コロンビア来訪も暫くは見込めないものと覚悟しています。今は我慢の時です。そんな中ですが、今月はIDB(米州開発銀行)年次総会、そして7月には「コパ・アメリカ(南米選手権)」決勝が開催されるバランキージャへ出張しました。いずれも中止にならなければ現地に数日間滞在してガイド業務を行う予定です。
Img_7221 Img_7222 Img_7224
この画像はバランキージャとは直接関係ありません。この日は早朝ボゴタを発つ便に乗りました。私は国内線を利用する場合窓側に座って眼下の景色を楽しみます。起伏に富んだ地形のコロンビアでは飛行中様々な景色を見る事が出来ます。この日は山間を縫うように流れる低層の雲がとても幻想的でした。現在のコロンビア国内は年間を通じて最も気温が高い時期で、早朝と日中の気温差がかなり大きい為このような雲が構成されるのでしょうか。
Img_7230 Img_7231 Img_7233
バランキージャ空港ターミナルは現在改装中で、あらゆる所が狭くなっています。一昨年11月に野球の日本代表チーム「侍ジャパン」と共に二週間滞在した際も工事中でしたので、かれこれ一年半以上ずっと改装工事中です(汗)到着出口付近の壁は前週行われた「カーニバル」模様一色でまだ興奮冷めやらぬといった感じでした。
Img_7235 Img_7243 Img_7244
左画像はコパ・アメリカ決勝戦が行われるコロンビア国内最大級の「メトロポリタンスタジアム」です。首都ボゴタにあるサッカースタジアムは標高の関係もあり国際試合が出来ない為、ここバランキージャのメトロポリタンスタジアムが通常国際試合・大会開催地となります。そして中・右画像はホテルロビーでの一コマです。こちらもまだカーニバルの余韻が残っていました。
Img_7255 Img_7258 Img_7261
こちらはカーニバルパレードで使われた「山車」の数々です。車内から撮影した為、画像が何となく青っぽくなっています。こちらもまだ残ったままでした。バランキージャのカーニバルはブラジル・リオのカーニバル程世界的には知られていませんが、規模はなかなかのものです。リオとは異なりパレードは日中・炎天下の中で行われます。
Img_7272 Img_7271 Img_7277
こちらは前述のカーニバルパレードが行われる大通り・そしてIDB年次総会が開催される国際会議場付近を流れるコロンビア一の大河・マグダレナ河です。ここは「マレコン(Malecon)」と呼ばれている場所で、バランキージャにおける数少ない観光スポットの一つです。流れは画像の左側に向かっていて、ここから数キロ先はカリブ海になるいわゆる河口付近です。

今回は前述の二つの関連での事前調整や関係先との打ち合わせが主の出張でしたのでこれ以上詳しい事はご案内出来ませんが、中身の濃い視察となりました。後日バランキージャの街の様子などを改めてご紹介出来ればと思います。コロナウイルス騒動が拡大する様相を見せていますが、一日も早い終息と多くの日本人の方々が再びコロンビアを訪れて頂く事を願っています。


|

« コロンビアを代表する観光地カルタヘナに初の本格日本食レストラン「わさび」オープン | トップページ | コロンビアにもコロナウイルス上陸 »

旅行・地域」カテゴリの記事