« コロンビアにもある「ピンクラグーン」は今が見頃 | トップページ | バランキージャ出張 »

コロンビアを代表する観光地カルタヘナに初の本格日本食レストラン「わさび」オープン

カルタヘナといえばコロンビアを代表する国際観光都市であり、国内外から多くの観光客が訪れる一大観光地です。ここではフレンチ・イタリアン・シーフードやフュージョン系料理などが味わえます。寿司を中心としたレストランもここ数年で随分増えましたが、いわゆる本格的な和食の店は今まで一軒もありませんでした。そんな中で初めてオープンした本格日本食レストランが、世界遺産旧市街地区・サンディエゴエリアにオープンした「わさび」です。
Img_7019 Img_7021 Img_7023
こちらがわさびの入口と店内に入ってすぐのイメージです。人通りの多い小道沿いにあります。道幅が狭い為、バンやバスなどでたどり着くのは不可能です。また、この通りはタクシードライバーに聞いても誰一人として分からない為、付近にある「カルタヘナ大学」が目安となります。店構えからして既に本格日本食レストランである事が一目瞭然です。そして店内に入ってビックリ、まるでどこかの高級寿司店に入ったようでした。
Img_7024 Img_7022 Img_7025
オープンして間もない為か、木材をふんだんに使った店内にはほのかに木の香りが漂っていました。カルタヘナは年間を通じて暑い土地柄であり外は熱気がムンムンしていますが、店内に入れば落ち着いた雰囲気を感じ取る事が出来ます。
Img_7032 Img_7031 Img_7034
メニューは寿司各種の他、一品料理も数多くあります。カルタヘナ市内の他の寿司レストランの寿司はほぼ全て巻き寿司系ですが、こちらのワサビでは握り・押し寿司・てまり寿司などがあり、他の店舗とは一線を画す内容です。また、一品料理も充実していますので酒のお供に最適かと思います。
Img_7028_20200216094401 Img_7039_20200216094401 Img_7040_20200216094401
私の今回のカルタヘナ訪問は専属ガイド業務で夜はお客様と共に食事をしましたので、空いたのはお客様のカルタヘナ到着前・カルタヘナ出発後の昼食時間帯の二回でした。その為、ランチタイムのみ提供している昼定食二種を頂きました。最初はオーナー氏がカルタヘナ市内で漁師から直接仕入れて自宅で干した「サワラのみりん干し定食」でした。
Img_7152 Img_7150 Img_7156
そして二回目・出張最終日に頂いたのが「鶏てりやき定食」です。いずれの昼定食も日本製のかき氷製造機を使ったかき氷がデザートとして出てきます。失礼ながら見た目「青のり」に見えたのは「手作り抹茶シロップ」でした。この他、冷茶・若しくは熱いお茶のいずれかを選択する事が出来ます。お茶付き・デザート付きの定食とは嬉しいです。カルタヘナで日本食を頂くならわさびをお勧めします。(わさび・フェイスブックページは→こちら)


|

« コロンビアにもある「ピンクラグーン」は今が見頃 | トップページ | バランキージャ出張 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事