« 花の国コロンビアツアー催行記(3) | トップページ | 飛鳥IIワールドクルーズ・カルタヘナ寄港ツアーアシスタントスタッフ募集(2020.6.15) »

花の国コロンビアツアー催行記(4)

カルタヘナ最終日・そしてこの花の国コロンビアツアー最終日は、カルタヘナから約40分の場所にある「ピンクラグーン」を訪れました。ピンクラグーンと言えば昨今メキシコのそれが注目を浴びていますが、コロンビアのピンクラグーンの魅力は何と言っても世界遺産の町カルタヘナから車で一時間以内という距離の近さです。
Img_6408 Img_6407 Img_6406
今回のこのグループの皆さん、何と日本人グループとしてこのコロンビアのピンクラグーンを訪れた史上最初の方々となりました。何しろ当地コロンビア在住の日本人の方々でさえ、コロンビア・そして国内随一の観光地であるカルタヘナからすぐ近い所にピンク色の塩湖・ピンクラグーンがある事すら誰も知らなかったのですから。
Img_6402 Img_6403 Img_6396
ピンクラグーンの深さは足首位までですので皆さん裸足になって中まで入っていきました。数十メートル先にはベンチが置かれていて、絶好の記念撮影場所にもなっています。皆さん、思い思いに撮影されていました。
Img_6404 Img_6400 Img_6412
この日のピンクラグーンは最も色が濃くなる1~4月のいわゆるシーズンからは外れていますので、ピークに比べると勿論色は薄かったですが、それでも目視では十分ピンク色でした。カメラレンズの角度・太陽光線の強弱・雲の有無や風の有無によってラグーンに立つ波の影響により、画像に残ったピンク色と実際自分の目で見たピンク色とは若干の違いがあります。ピークシーズンになればこのピンクが相当映える事でしょう。
201910056 201910051 201910054
こちらはグループリーダーの「有吉ひとみ様」から頂戴した画像です。有吉様におかれましてはツアー出発前日まで、そしてツアー中も皆様のお取りまとめ役として御尽力頂き、本ツアー終了後もコロンビアご訪問にとても感動されたようで頻繁にご連絡を頂き、感謝に堪えません。誠に有難うございました。この「花の国コロンビアツアー」シリーズ投稿の締めとしまして、日本プリザーブドフラワー協会会員様・ユニバーサルデザイナーズ協会会員様合同となりました今回のグループ御一行様、当地コロンビアご訪問誠に有難うございました。また、フロールエバー社・守矢社長様、そして長いお付き合いでもありますエドゥアルド・カルデナスさんの多大なる御助力・ご支援に深く感謝申し上げる次第です。

 

|

« 花の国コロンビアツアー催行記(3) | トップページ | 飛鳥IIワールドクルーズ・カルタヘナ寄港ツアーアシスタントスタッフ募集(2020.6.15) »

旅行・地域」カテゴリの記事