« カルタヘナの沖合にあるティエラボンバ島(Isla de Tierra Bomba) | トップページ | 5月19日(日)催行・ボゴタ在住の方々向け「コーヒー農園収穫体験ツアー」ご参加募集 »

日本人の皆様に詳細史上初紹介・ティエラボンバ島のサンフェルナンド要塞

前回の投稿でティエラボンバ島をご紹介しました。この島にある観光名所・と言ってもたどり着くまでが容易ではないのが島の最端にある「サンフェルナンド要塞」です。場所はこちらの→地図をご覧下さい。カリブ海からカルタヘナ市内に船でたどり着く為にはこのティエラボンバ島を挟んで「ボカグランデ」とサンフェルナンド要塞がある「ボカチカ」の二つの入江があります。

ボカ(口)グランデ(大きい)の名の通りボカグランデの方が広いのですが、ここはスペイン軍がこの地を統治していた頃、度々襲撃してきたイギリスの海賊船の侵入を防ぐ為、海底に莫大な石や砂その他を落とし込んで船を通せなくしてしまいました。海賊がいなくなった現代でもボカグランデの入江は船舶の航行が出来なくなっています。昔は海賊船・現代ではクルーズ船や貨物船は反対側のボカ(口)チカ(小さい)の入江を航行しており、カリブ海に面した突端に建設され海賊を迎え撃ったのがこのサンフェルナンド要塞です。より狭く敵を迎え撃つには好都合のボカチカに誘う為のスペイン軍の策略でした。島の名前・ティエラ(土地)ボンバ(爆発)の通り、当時は海賊を待ち受けた最前線でしたので、この島には相当数の砲弾が着弾した筈です。
Img_5432 Img_5434
1700年代に完成したこのサンフェルナンド要塞へたどり着く為の唯一の手段はボートです。実は島内を走るバイクタクシー(タクシーと言ってもバイク後ろにまたがるだけ) もあって後学の為に乗ってみましたが、島内の道は悪路だらけで一たび走れば全身土ぼこりにまみれて散々な目に遭いましたので絶対お勧めしません。それが故にサンフェルナンド要塞を訪れる観光客は極めて少ないのが実情です。
Img_5383 Img_5384
左画像が陸側から要塞への入口です。要塞の壁にはよく見るとサンゴが埋まっています。カルタヘナ市内にある有名な「サンフェリペ要塞」も同じ造りです。
Img_5388 Img_5390
要塞の内側は広い空間になっていて、昔はここで何と「闘牛」も行われていたようです。現在では映画やテレビドラマの撮影に使われる事があるとの事です。
Img_5408 Img_5406
外側と広い空間との間が要塞として機能していた部分です。中は薄暗く全ての部分の画像を撮影する事は出来ませんでした。左画像にはからくりがあり、空いている穴で最も高い部分でもガイドよりも低くなっています。背の低いスペイン人はここを難なく走って突破出来ましたが、大柄なイギリス人は腰をかがめないと通る事が出来ず、奥にある穴は手前よりも更に低くなっています。これによりスペイン人が逃げるのに時間稼ぎをした「知恵」です。そして右側は武器弾薬庫です。汗だくになるほど暑い外とは異なり、ここは湿気があってひんやりとしています。高温では火薬が発火してしまう為、壁の内側に雨水などが通るようになっています。
Img_5393 Img_5396
左画像は要塞側から見たカルタヘナ湾側への出入り口、そして右画像の突端に立つとカルタヘナ湾が広がります。今はのどかな所ですが、昔はスペイン軍とイギリスの海賊達が壮絶な戦いを繰り広げた場でした。
Img_5410 Img_5411
そしてスロープのような場所を移動して上の部分に行く事が出来ます。右画像では坂に向かっていわゆる「後ろ向き」になっていますが、前を向きながら上がるよりも後ろ向きになって上がる方が楽なのだそうです。実際確かにその通りでした。
Img_5412 Img_5417
上の見晴台にたどり着けばご覧の素晴らしさです。このサンフェリペ要塞がカリブ海とカルタヘナ湾との境目にあるのが一目瞭然です。各画像を拡大すると対岸に小さな島と要塞が見えます。ここは「サンホセ要塞」で、サンフェルナンド要塞よりも前に完成したものです。二つの要塞で敵を迎え撃ったのです。
Img_5420 Img_5417
左画像は上の部分から見た要塞内部の空間です。広いですね。そして右画像の先に見えるのが「カリブ海」の外洋です。ここがまさに「最前線」だった事が分かります。この日は好天に恵まれ、カルタヘナ湾・そしてカリブの海とこのサンフェルナンド要塞が実によく映えました。

このサンフェルナンド要塞についてもっと紹介した所ですが、掲載記事のボリュームの関係でここまでとします。このサンフェルナンド要塞を訪れた日本人の方は殆どいないと思います。その意味で今回私が史上初めて皆さんにこの素晴らしい要塞をご紹介しました。当社ANDES TOURSではティエラボンバ島とこのサンフェルナンド要塞見学を合わせた日帰りツアーを独自販売しています。詳細はお問い合わせ下さい。そして下記の動画では上空から見たサンフェルナンド要塞の全容をご覧頂けます。

 

|

« カルタヘナの沖合にあるティエラボンバ島(Isla de Tierra Bomba) | トップページ | 5月19日(日)催行・ボゴタ在住の方々向け「コーヒー農園収穫体験ツアー」ご参加募集 »

旅行・地域」カテゴリの記事