« 鉄道ファンにお勧め・ボゴタ~シパキラ間観光列車乗車ツアーを日本語ガイドで | トップページ | カルタヘナの沖合にあるティエラボンバ島(Isla de Tierra Bomba) »

コロンビアに日本の「SAKE」を

先日、在コロンビア日本大使館主催により日本酒と日本食を紹介するイベントがあり、ご招待を頂き出席しました。今後もお声を掛けて頂いたイベントにつきましては極力当ブログにて投稿したいと思います。
Img_5197 Img_5202
会場には日本人形や着物が飾られ、日本らしさを演出していました。このイベントには日本から日本酒の専門家を招聘し、コロンビア政府から外務大臣が出席されました。イベントは着席スタイルで、見渡した限りではざっと100名以上の方々で盛況でした。右画像は駐コロンビア日本国大使・森下敬一郎氏による開会の御挨拶です。
Img_5208 Img_5209
左画像が日本酒の専門家により日本酒が出来るまでを紹介している所です。日本酒は現在、世界138ヵ国に輸出されているれっきとした「世界に名高い酒」です。かく言う私も基本は日本酒党で、日本に一時帰国した際の晩酌はいつも日本酒です。遠戚は茨城県常陸太田市大里(旧金砂郷町)で江戸時代から日本酒「剛烈」(クリックして下さい)を生産しています。
Img_5215 Img_5212
この日のイベントでは日本で作られた大吟醸酒や純米酒・梅酒や焼酎など様々な酒が提供されました。当地コロンビアでも日本酒は徐々に認知されてきており、「SAKE」の名で通じます。当地で手に入る酒はほぼ全量アメリカで生産されたもので、中には口当たりの良いすっきりとした辛口の日本酒もあります。とは言え、やはり日本の蔵元で作られた日本酒は格別ですね。特に大吟醸酒などはやはり芳香や口当たりが素晴らしいです。また、梅酒はこの日出席した女性方には甘い口当たりが好評でした。
Img_5216 Img_5217
日本酒に合わせて提供されたのが当地ボゴタの日本料理店「Seiki Sushi」さんが手掛けた料理の数々です。Seiki Sushiさんが提供するメニューは和風とフレンチをミックスしたような感じに仕上げています。実際の所、デザートなどはまさにフレンチ風です。

コロンビアにはまだ日本の蔵元で生産された日本酒は上陸していません。コロンビアの税制や輸入に必要な書類の複雑さなどがネックになっています。また、最新の税制改正により日本酒を含む酒類の大きさは1.5Lまでに制限され、いわゆる「一升瓶」の輸入は不可能です。とは言え、世界に名高いSAKE・日本酒は既にコロンビアでも徐々に認知されてきており、今後日本から極上の日本酒が入れば昨今の日本食ブームと合わせ受け入れられる事でしょう。当地に日本からSAKEが上陸する事を願って止みません。


|

« 鉄道ファンにお勧め・ボゴタ~シパキラ間観光列車乗車ツアーを日本語ガイドで | トップページ | カルタヘナの沖合にあるティエラボンバ島(Isla de Tierra Bomba) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事