« 一時帰国中 | トップページ | 首都ボゴタの超穴場的観光・展望スポット »

一時帰国を終えて再びコロンビアへ

約二週間の一時帰国滞在を終えて再びコロンビアでの生活に戻りました。家族と離れての生活は自分では気づいていませんでしたがやはり大変で、つかの間ではありましたがまさに休養出来たのは良かったです。再び単身生活となり、質素倹約を常とし自炊を基本とする日々に戻ります。

Img_5020 Img_5021 Img_5023

一時帰国中は自分の実家・そして妻の実家を行き来しました。この間、約二週間の滞在で東京及び近郊は三度も降雪の日があり、家の表・裏の敷地は一面粉砂糖をまぶしたように真っ白に覆われました。四季のないボゴタで雪を見る事はまず有り得ませんので、日本の四季の良さを実感しました。

Img_5025 Img_5032 Img_5033

また、妻と共に伊勢神宮参拝の旅もしました。我々日本人の総氏神である天照大御神が鎮座する神宮、普段の生活は質素でも伊勢神宮参拝の費用は絶やしたくない、そんな思いで毎回お参りしています。

Img_5052 Img_5048 Img_5050

日本からの帰路、途中経由地のロサンゼルス空港では再びラウンジを利用しました。この時はKAL(大韓航空)ラウンジです。往路で利用したスターアライアンスラウンジと比較するとシンプルな造りでした。この時もロングフライトの後だったのでシャワールームを利用しました。必要最低限のものは揃っていて、他に誰も利用者がいなかった為、申し込んですぐに利用出来たのは有難かったです。提供されていた食事類はスターアライアンスラウンジと比較すると少なめで、韓国の食文化の一つである右画像の「インスタントラーメン」が山積みでした(私は正直激辛系とインスタントラーメンは好きではありません)

Img_5055 Img_5057 Img_5065

ロサンゼルスからボゴタへはコロンビアの航空会社Aviancaを利用しました。この区間はボーイング787による運航でビジネスクラスシートはフルフラットタイプです。Aviancaの長距離線はB787とエアバスA330により運航していて、このうちB787のシートはフルフラットタイプなので快適でした(食事は特筆すべき事なし)

つかの間の一時帰国により溜まっていた疲れが癒されたかなと思います。滞在中は商談・打ち合わせもこなした中で吉報も受け取り、成果があった日本への里帰りでした。いずれコロンビアでの生活も期限が来ると思いますが、再びマイペースで生活を続けていきたいと思います。

|

« 一時帰国中 | トップページ | 首都ボゴタの超穴場的観光・展望スポット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事