« コロンビアへのツアー、続々と催行予定 | トップページ | 2018年きさらぎ祭と男の手料理 »

1月初の連休

先週も平日にツアーを催行した後、週末は今年に入ってから初めての連休としてまったりと過ごしています。1月は結局月の約三分の一がガイド業務でした。今年は元日から既に仕事をしており、忙しくさせて頂いています。

Img_2902 Img_2904 Img_2905

左画像は既に何度かご紹介しているシパキラ岩塩坑道内にある大聖堂と地下十字架です。人気の観光地であるシパキラ岩塩坑道は、朝10時位までに入場すればこのように他のグループが全くいない中で独占撮影する事が出来ます。そして中・右画像は歴史あるシパキラの中心地(旧市街地区)です。

Img_2900 Img_2912 Img_2908

左画像は私がお客様向けに作っているおにぎりです。専用シートを使うと海苔がパリパリとして良いですね。先日は夜中にご飯を炊いてこれを12個作り、今回は5個作りました。ご飯が炊き上がってすぐに握らず、少し冷ましてからにしているので結構手間がかかっています coldsweats01 そして中・右画像はシパキラにある炭火焼肉レストランでの光景です。

Img_2913 Img_2914 Img_2920

という事で今年初めて週末に二日続けて休みが取れたので、ボゴタの中央市場・Paloquemao(パロケマオ)に買い出しに出かけました。お目当ては市内のスーパーではまず手に入らないアジア系野菜類各種です。

Img_2921 Img_2935

先日のボゴタ市内観光ツアーでこの市場に立ち寄った際と同じく白菜・生椎茸・大根の他にさつまいももゲットしました。大根は当たり外れがあり、欲張って大ぶりのものを買うと中がスカスカだったりします。私は「ほどほどの大きさ」がいつも好みなので、前回・今回共に中はスカスカなしの当たり大根でした。

Img_2924 Img_2941 Img_2943

今回の「小料理あらい」の品々は「さつまいもの甘露煮」「さつまいもご飯」「大根・生椎茸・鶏肉の煮物」の三品を作ってみました。甘露煮は総菜というよりもお茶の友として作った所、色つや共に納得のいく仕上がりになりました。我ながら良い出来栄えだと思います。夕食のご飯は残ったさつまいもを元に炊き上げてみました。こちらも美味しかったです。

生椎茸は前回も買って使った所、非常に濃厚なダシが出てハマってしまいました。ボゴタでは中国産の干し椎茸も手に入りますが、香りが明らかに不自然です。という事で生椎茸を煮てみたら、あまりにも素晴らしいダシが取れて且つ素晴らしい香りです。先日はおでんを作りましたが、今回は鶏肉と生椎茸から出る味を活かす為につゆを薄味にしました。

今年初めての週末連休、美味しく過ごしています(笑)

|

« コロンビアへのツアー、続々と催行予定 | トップページ | 2018年きさらぎ祭と男の手料理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事