« ユナイテッド航空日本支社主催・コロンビア視察旅行(カルタヘナ編) | トップページ | 一時帰国中 »

カルタヘナ新市街地区最高級ホテル・Hyatt Regency Cartagena

先日のユナイテッド航空日本支社主催・コロンビア視察ツアーにおいて、カルタヘナでは新市街地区最高級のホテルHyatt Regency Cartagenaに宿泊しました。

Img_2251Img_2183Img_2187

ホテルロビーはエレベーターで10階まで上がる必要があります。このハイアットリージェンシー・カルタヘナを含めた高層ビルは現在カルタヘナで最も高い建物です。一階からホテル部分まではショッピングモールやオフィスビル、33階以上は富裕層向けのレジデンスになっています。

Img_2158_2Img_2160_2Img_2161_2

私はバスタブ付きのツインベッドルームに宿泊しました。画像では見えませんが、エアコンの他に天井には大きな扇風機が据え付けられています。私はクーラーの風が苦手なので、この大型扇風機は重宝しました。

バスタブにはカーテンがなく最初は戸惑いましたが、お湯を出さないよう気を付ければ深いバスタブは快適でした。シャワールームは別に設置されていてちょっと面白い造りです。ちなみにバスタブ付きの部屋の大半はツインベッドルームで、1ベッドルームの大半はシャワーのみとの事です。

Img_2301Img_2299Img_2307

デジタル式のセーフティボックス、コンパクトな洗面所、ミニバーやコーヒーマシーンなども常備されています。客室の床ですが、他のホテルは清涼感を出す為にタイル張りにしている所が大半ですが、このホテルの客室にはカーペットが敷かれています。

Img_2176Img_2262Img_2229

客室は「オーシャンビュー」と「ベイサイドビュー」の二つに分かれます。私はオーシャンビュールームに宿泊しました。上階の部屋からは画像に見られる世界遺産の旧市街地区が一望出来ます。客室から見えた海に沈む夕陽もまた素晴らしいものでした。

Img_2179Img_2191Img_2261

こちらがベイサイドビュールームからの眺めです。正面には海軍大西洋方面基地、その向こうにはカルタヘナ湾や市内最高所・ポパの丘などが見られます。また、朝には時折豪華クルーズ船がカルタヘナ港に寄港する様子が見られます。

ビーチ沿いのホテルでしたら通常はオーシャンビュールームの方が人気がありますが、このハイアットリージェンシーに関しては、むしろベイサイドビューの方が良いのではと個人的には思えました。こちらの方が特に夜に光り輝くカルタヘナ湾が素晴らしいです。

Img_2165Img_2166Img_2167

こちらは朝食場所のレストランです。さすが最高級という事もあり、ブッフェの内容は豊富です。スクランブルエッグなどの卵料理は専属の調理人が作ってくれます。例えば玉ねぎやハム・チーズなど「これとこれを」と伝えれば合わせて調理してくれます。また、クロワッサンなどのパン各種はここで焼いているのか、とても美味しかったです。

Img_2172Img_2178Img_2182

ハイアットリージェンシー・カルタヘナが誇る設備の一つがこの「プール」でしょう。大小合わせて4つあるプールは、位置によっては海に繋がっているように見える素晴らしい造りです。新市街にあるホテルのプールでは間違いなくトップレベルの充実ぶりです。この他、ジムやスパなども勿論あります。

ハイアットリージェンシー・カルタヘナはまだオープンして間もない事から、実は存在自体があまり知られていないようです。今後暫くすれば予約が難しい最高級ホテルになる事は間近いなく、その点で今は「穴場」的な存在と言えます。

単に「高い(階)部屋に泊まった!すごーい」という感想だけでしたら、それは一般の方のコメントでしょう。今回我々は「旅のプロ」としてこのホテルに宿泊して多方面からチェックした結果を皆さんにご紹介します。

|

« ユナイテッド航空日本支社主催・コロンビア視察旅行(カルタヘナ編) | トップページ | 一時帰国中 »

旅行・地域」カテゴリの記事