« 7月三連休のシパキラ観光 | トップページ | コロンビア在住20年 »

個人日記・もうすぐ夏

先週まで二週連続してガイド業務がありましたが、この週末はのんびりと過ごしています。とはいえ今週は宿泊を伴うガイド業務がありますので体調には留意しないと。。。当地ボゴタはどうやら雨期が終わりそうで、いよいよ「夏」を迎えます。南米大陸とは言え首都ボゴタは「北半球」に位置していますので(北緯約4度)、いわゆる夏になります。

実は先月からある疾患を抱えていて、医師の話ではストレスが原因ではとの事。自分では全く自覚していないのですが、仕事をしていて時に「これはちょっと厳しいな・・・」という状況も確かにあります。ストレスフリーで過ごしたいのは勿論ですが、お客様があってこその自分の生活です。

私自身のストレス解消法の幾つかは、週末に約2~3時間をかけて家中の掃除をする事、それも休みなしで一心不乱に(笑)ただひたすら無心ですので全てを忘れ、終わって綺麗になった状態で自己満足していますcoldsweats01。そして自己流で料理をする事でしょうか。

Img_20170708_1315177151_2Img_20170708_144548440_hdr1

そんな中ですが、先週は日本製のノートPCを入れたパソコンバッグを肩から掛けて歩いていた所突然肩掛けベルトが外れバッグごと地面に落としてしまい、自宅で立ち上げた所途中以降進まなくなってしまいました。これにはかなり凹みました。型としては古いですが貴重な日本製PCです。怒りのやり場もなく呆然としました。

そこで「ボゴタのアキバ」とも称するPC関係専門のモール・UNILAGO(ウニラゴ)内のノートPC修理専門店に駄目元で持ち込み、診断してもらいました。最初は「うーん、どうかな」という感じでしたので諦め半分でしたが、「ハードディスクの状態をチェックする」との事で依頼した所「大丈夫・HDは生きている」との事で、結果は息を吹き返して戻ってきました。日本製PCはもう一台ありますが、やはり一台だけでは心もとないので助かりました。

これからボゴタに着任予定の方々、UNILAGOでは症状にもよりますがパソコンの不具合に関する修理や付属品などが入手出来ます。修理に関しては店の人間とのスペイン語でのやり取りが必需です。という事でかなり凹んでしまった状況から一転して救われ、突然発生した問題が解消されました。

Img_20170618_2002154971Img_20170708_201325873_11Img_20170708_201355335_21

自分では自覚がないまま時にストレスを溜め込んでいるようですが、食生活には極力気を付けています。現在は一人暮らしの生活を続けている中で、基本は自炊・それも和食中心で自分で作ります。「小料理あらい」メニューの幾つかの画像です。

左から、鶏肉を使った肉豆腐、中画像は偶然豆腐が重なっていますが別の日に作った豆腐とエビ・キクラゲに甜麺醤+豆板醤を加えた炒め物、そして右画像はチリ産生サーモンのアルミホイル蒸しです。これらは調味料である甜麺醤と豆板醤以外は全て当地で入手出来る素材を使ったものです。

ネギは日本のそれに比べて細く香りが強いです。豆腐はおそらく台湾人が作っているらしいとの事でかなり固く、いわゆる冷奴として食するのには不向きですが、熱を加えて調理すると食べられます。そしてチリ産サーモンは生の状態で販売している店舗があります。私はこれをフライパンに水を張り、塩・胡椒をかけてネギを添えてアルミホイルに包んで蒸し、ライムを絞って醤油をかけたものがお気に入りです。

Img_20170709_070941313_11Img_20170709_1026102441

朝食はこんな感じで毎日ご飯・味噌汁が基本の和食です。パンは朝食としては滅多に食べません。南米コロンビア・それも山奥にあるボゴタでの生活ですが、米・味噌・醤油・カットわかめ・納豆などは当地でも手に入ります。納豆はそもそも私が販売店に対して輸入を強く持ちかけて上陸させた経緯があります。そんな事で私は朝晩米食の生活ですので、お米は右画像の50ポンド(約23kg)入りのカリフォルニア米を購入しています。ちなみに日本米は当地では事実上輸入禁止措置が取られています。画像のお米は日本米には当然劣りますが、気にしなければ普通に食べられます。

という事で当地ボゴタでの食生活は最低限何とかなる事をご紹介しました。

|

« 7月三連休のシパキラ観光 | トップページ | コロンビア在住20年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事