« 中間収穫期を迎えたコロンビアコーヒー農園を訪問 | トップページ | 日本一時帰国中 »

ゴールデンウイーク・日本人観光客受入れ総括

日本の皆様、ゴールデンウイークはどのように過ごされましたでしょうか。当地コロンビアも三連休がありました。この間、ブラジル・ベネズエラ・そして日本から18名の観光ツアー団体をお迎えしました。

Img_20170506_1313491Img_20170430_1157101941Img_20170422_1122566081

まずはブラジルから来訪されたご家族様をご案内しました、昨今南米諸国の中で一番お迎えしているのがブラジルからのお客様です。こちらは前回ご紹介したコーヒー農園ツアーです。ブラジルもコーヒー大国ですが、現地ブラジル駐在のこちらのご家族はコーヒー農園は訪れた事がなかったらしく、ちょうど収穫期と重なったコロンビアコーヒー農園ツアーはとても喜んで頂けたようです。

この農園内にはコーヒーの木々だけではなく、バナナやオレンジその他の木もあります。更に中・右画像に見られるのが「カカオの木」です。中画像では何と「カカオの花」が咲いています。残念ながらピンボケしてしまいましたが、画像右側にびっしりと咲くカカオの花々が写っています。カカオポッドと呼ばれる大きな実をご覧になられた方はいらっしゃるかと思いますが、カカオの花をご覧になられた方は少ないと思います。運が良ければ(実が付いていれば)コーヒーの実だけではなくカカオの実の収穫体験も出来ます。

Img_20170501_102448725Img_20170501_102509354Img_20170429_1355347211

続いてはベネズエラからご来訪のご家族様にご案内した「シパキラ岩塩坑道ツアー」の様子です。連休を利用して隣国コロンビアに観光で来られました(御主人様のみ再訪)。何気にある右画像は紛れもなく「味噌」です。お客様の当地ご来訪前に予めこちらで調達しておいたものです。一度に味噌7袋(7kg)をまとめ買いする事は滅多にないので記念に撮影しました。

こちらのご家族様はボゴタへ観光で来られたのと合わせ、日本食材その他の買い出しもされました。ご存じの通り昨今のベネズエラは政情不安で生活必需品の調達にかなり苦労されていて、今回も殆ど空のスーツケースを持ち込んで大量の日本食材やお子様のおむつその他の生活必需品を「爆買い」されました。ベネズエラ在住の日本人のお客様をお迎えするケースも昨今は増えていて、観光以外のお買物の時間も作っています。

Img_20170502_1436089371Img_20170502_1436263931Img_20170502_1438093721

そしてこちらは日本から来訪された18名のコロンビア観光ツアー団体ご一行と共に、首都ボゴタ旧市街地区を徒歩観光した際の様子です。このツアーを募集・催行した旅行会社ですが、私自身は1989年末にトルコツアーに参加した事があります。まさかそれから30年近く経って南米コロンビアツアーを企画募集・催行するとは当時夢にも思いませんでした。時代は変わったのだと実感しました。

南米コロンビアへの団体ツアーは近年幾つか受け入れています。その大半が近隣諸国との組み合わせで、コロンビア単独の団体ツアーが催行されるケースはそう滅多にありません。とは言え私がこの地で働き始めて今年でちょうど20年になりますが、当初約10年間は団体ツアーはおろか個人のお客様でさえ年間に数人しか受け入れませんでした。それが今や殆ど毎月、個人やグループの日本人観光客を迎えているのですから自分自身でも不思議な気分です。

未だコロンビアを訪れた事がない方々、是非ともお越し下さい。お待ちしています。

|

« 中間収穫期を迎えたコロンビアコーヒー農園を訪問 | トップページ | 日本一時帰国中 »

旅行・地域」カテゴリの記事