« コロンビア・アマゾン地帯(3) | トップページ | 日本一時帰国中 »

首都ボゴタにカレー専門店再オープン

ここの所ずっと忙しく、一週間があっという間に過ぎていきます。一度に約70名分のグループチケットの手配などをした後などは、もう頭の中が真っ白になりました coldsweats01 また、日本から来訪されたグループガイド業務も並行して行った為、かなりしんどかったです。

時には昼食を取るタイミングを逸する事もあります。とは言え、私はハンバーガーやインスタントラーメンなどのいわゆる「ジャンクフード」は好きではなく、それらを食べれば胃がもたれ、カップ麺や袋麺などのインスタント麺を食べざるを得ない時には屈辱すら感じます。そんな気難しい私にとって有難い店が「再」オープンしました。

Img_20170303_142557614_hdr1Img_20170301_151520023_hdr1

以前「神出鬼没」と称して紹介しました首都ボゴタにあるカレー専門店・Ninja Kareがいわば腰を据えて再オープンしました。以前紹介した時はまさに神出鬼没で日々営業場所が変わり、体制の立て直しでクローズした為に私も一旦記事を消したのですが、再オープンという事で改めて投稿します。

実際には既に中心街・セントロ地区の外れにあるロス・アンデス大学付近に一号店があるのですが、正直この大学への用事以外で足を延ばす日本人などほぼ皆無でしょうという位の所にある為、今まで一度も行った事がありません。

今回ご紹介するのは私のオフィスから僅か1ブロックの場所にオープンした「二号店です」

この辺りは当社ANDES TOURSを含め多くの企業がひしめく一帯です。昼時ともなれば会社員達が昼食を取る為に道にあふれます。いわゆる一等地でしょう。そこにフードトラックが集結する「ミニグルメエリア」が開設され、Ninja Kareも満を持してオープンしました。

Img_20170301_1515580451Img_20170303_142517315_hdr1

こちらが再オープンした改造フードトラック形式のNinja Kare・二号店です。このミニ・グルメエリアには他にも複数の店舗があります。場所はCalle 73沿い、Carrera 9との角に近い所です。フードトラックが集結しているのですぐ分かります。地図は→こちら

肝心のカレーですが、ポークカツカレーとチキンカツカレーの二種類を17,000コロンビアペソ(約680円・2017年3月現在)で提供しています。この辺りにはいわゆるランチ専門店も数多くありますが、いずれも午後一時を過ぎるともう行列で、私はその列を見てもう諦める時が多々あります。そんな中でこのNinja Kareがオープンした事で、早く・美味しく・そしてお腹一杯になります。カツは揚げたてでなかなかイケる味です。

カレーの辛さは1(マイルド)から10(激辛)まであります。私個人的には3が好みです。プレ・オープン初日に私は二番目の日本人客だったようです。あまりの忙しさも相まってオープンから三日で既に二回カレーを食べていますcoldsweats01coldsweats01 あとは若干の追加料金でご飯も増量出来ます。これで食べ損ねるか屈辱のジャンクフードかという選択肢はなくなる(かな)

これからも引き続きお勧めの食べ物やレストランを見つけましたらご紹介します。

|

« コロンビア・アマゾン地帯(3) | トップページ | 日本一時帰国中 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事