« ボゴタ最高所の観光スポット・グアダルーペの丘 | トップページ | ロンリープラネットが選ぶ「2017年に訪問すべき国」第二位にコロンビア »

ベネズエラへ渡航される方々への注意喚起

これはコロンビアに関する直接の話ではない事を予めご案内します。
去る10月21日(金)スペインのマドリードからボゴタへ向かって飛行中のコロンビアの航空会社Avianca航空機(ボーイング787)がベネズエラ領内を巡航中、コロンビア時間19:10頃から約四分間にわたりベネズエラ空軍戦闘機の異常接近を受けました。

事態発生直後から両国外交・国防ルートを通じて鎮静化が図られ、翌22日にはコロンビア大統領より関係正常が発出されました。この間、コロンビア・ペルーなどからベネズエラ領内を通過・発着するAvianca便の一部路線が全便キャンセルとなりました。

現在では両国間の空路は正常に運航されています。しかしながら現在のベネズエラは治安悪化が著しく、政情が不安定化しています。本件の理由は定かではありませんが、今後ベネズエラを渡航される方々は現地情報に十分注意され、渡航の判断を見極められる事をお勧めします。

|

« ボゴタ最高所の観光スポット・グアダルーペの丘 | トップページ | ロンリープラネットが選ぶ「2017年に訪問すべき国」第二位にコロンビア »

ニュース」カテゴリの記事