« サンタンデール県・ブカラマンガ市と周辺訪問記(4) | トップページ | 世の中はインターネット駆使の時代 »

サンタンデール県・ブカラマンガ市と周辺訪問記(5)

サンタンデール県・ブカラマンガ市と周辺をご紹介してきたこのシリーズ最終回となります。

Img_0209 Img_0408 Img_0402

名産品が多いサンタンデール県ですが、その一つにタバコ・葉巻などもあります。サンタンデール県はコロンビア国内有数のタバコ葉の産地です。コロンビアにおけるタバコ葉の歴史は長く、首都ボゴタの金博物館には先住民時代に造られた金製品が展示されていますが、その中にタバコ葉もあるほどです。左画像はチカモチャ国立公園内にある葉巻の直売工房です。

ブカラマンガ市に隣接しているPiedecuesta(ピエデクエスタ)市は葉巻の生産地として知られています。今は葉巻を吸う人も少なくなっており工房の数も減りましたが、この中の一つを訪れました。中画像はサンタンデール県特産のタバコ葉です。かなり大きい事に驚きました。そして右画像は特産の葉巻です。

Img_0410 Img_0414 Img_0403

左画像はうず高く積み上げられたタバコ葉です。約一か月程度この状態で乾燥させた後に葉巻として生産されます。中画像のように巻いた後、旧式のプレス機にかけて形を整えていました。そして右画像はプレスを終えた葉巻です。

私はタバコ・葉巻は吸いませんが、葉巻にバニラのような香りがする事をご存じの方もいるかもしれません。これは形を整えた後、バニラオイルに先端を漬けて香り付けをしているのだそうです。

Img_0405 Img_0416 Img_0417

この工房を含めピエデクエスタにある複数の葉巻工房は表に看板がなく、観光スポットとしての紹介は難しいと思いますが、訪れる価値はある所です。葉巻工房では女性の労働力は欠かせず、葉巻を束ねているのは全て女性方でした。右画像は葉巻の束を掲げるこの工房の経営者氏です。

Img_0411 Img_0419 Img_0418

こちらは出荷を待つ葉巻です。こちらの工房の葉巻はほぼ全量、ベネズエラとの国境沿いの町・ククタ市に出荷しているらしく、首都ボゴタには卸していないそうです。右は紙箱入りの葉巻です。こちらは一パック8,000コロンビアペソ(約290円)との事です。

葉巻と言えばキューバ産が有名ですが、実はコロンビアも葉巻の産地であり、その中でもサンタンデール県産葉巻は特産です。私は前述の通りタバコ・葉巻はやりませんが、それでも昔ながらの製法を続けているこのコロンビア産葉巻は紹介したいと思い、あえて寄り道をしてみました。

僅か三日間の休暇旅行で訪れたサンタンデール県でしたが、収穫の多い旅でした。その中で残念ながら一つご紹介出来ないのが、サンタンデール県はこの他に良質の「カカオ豆」の一大産地であり、カカオ農園がいくつもあります。それらは県都ブカラマンガから車で片道約3時間程度かかる場所が主で、今回の家族旅行では残念ながら時間がなく訪れる事が出来ませんでした。こちらは何かの機会にご紹介出来ればと思っています。

|

« サンタンデール県・ブカラマンガ市と周辺訪問記(4) | トップページ | 世の中はインターネット駆使の時代 »

旅行・地域」カテゴリの記事