« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

首都ボゴタ最高レベルの創作寿司・Seiki Sushi

暫く投稿が滞りました。この間約二週間体調を崩してしまい、マスク姿の私を見かけた方もいたかと思います。咳が続き全身の倦怠感があり、ブログ記事を投稿する意欲を失っていましたが、ここへ来て大分復調しました。今月は先月に引き続き忙しく、また先日催行したコパ・アメリカ観戦団体ツアーも無事成功させたお祝いに、妻を伴い最近オープンした寿司レストラン・Seiki Sushiに足を運びました。

Img_9782Img_9758Img_9756

こちらがSeiki Sushiの店舗です。店内はカウンター席が三席、テーブルが三つの計11席というこじんまりとしたお店です。さしずめ「大人の隠れ家」と言った感じです。

ここで料理を楽しむ前に試して頂きたいのが、実は「しょうゆ」です。しょうゆ差しに入っているのは通常の生醤油ではなく、何と「煮切り醤油」なのです。コロンビア国内には今や無数とも言える寿司を扱うレストランがありますが、ほぼ全店でスーパーで手に入る生醤油をそのまま提供しています。この生醤油は醤油自体が腐らないよう、塩分が強いか(レギュラー)若しくは塩分を減らす代わりに酢を加えています(ライト)この生醤油を使うと特に刺身や寿司の場合には醤油の味が強く反映されます。

しかし煮切り醤油は名前の通り酒・みりんなどを加えて煮立て、まろやかにしているのが特徴です。日本でも今や高級寿司店や日本料理店でしか見かけないこの煮切り醤油を使っている寿司店は、勿論コロンビア国内ではこのSeiki Sushiだけでしょう。これだけでも他店との差が明確です。試しに小皿に入れた煮切り醤油を飲んでみて下さい。

Img_9754Img_9763Img_9765

左画像は「鯛の昆布しめの刺身」「鰆(さわら)のにんにく生姜醤油づけ」です。二つの小皿に入っているのは手前からにんにく生姜醤油、奥がりんごポン酢しょうゆです。二つの刺身を食べる為のこのこだわりは大したものです。

そして中・右画像は「おまかせ握り8種」です。ネタの一部はカリブ海沿いのBahia Solano(バイア・ソラノ)から仕入れているそうです。その時店に入っている魚によって寿司ネタが異なります。手前からスペイン産本マグロ、二つ目は失念、三つ目は近海物のビンチョウマグロ、四つ目は生に近い食感のタコ、五つ目はサーモン、六つ目はマグロ、七つ目はイカ、八つ目は確かサーモン(?)です。

ここで特筆すべきがネタの上に乗っている「味のアクセント」です。分かる範囲で「煮こごり」「土佐酢ゼリー」「シソ梅土佐酢ゼリー」「タルタルトマト」「豆腐ソース」「にんにく生姜ゼリー」この味のアクセントのこだわりようは相当なものです。握りずし+味のアクセントでしょうゆを使わずとも美味しく頂けます。

私は元来巻き寿司よりも握り派ですが、これは創作寿司の極みとも言える逸品でした。創作寿司自体は他の寿司レストランでも口に出来ますが、ネタのこだわり+味のアクセントのこだわりを加味すれば現在の首都ボゴタでは最高の寿司と言えます。

Img_9771Img_9773Img_9774

左画像は一見するとただの厚焼き玉子に見えますが、中に酢飯が入っている「玉子寿司(一個から注文可)、中画像は揚げだし豆腐のトリュフ醤油ソース添えです。豆腐は我が家も何度か注文した事がある、ボゴタで一番腕が良いとされている中国人の手作り、そしてソースはキャラメルのような独特の甘みがある、実に不思議なものです。そして右画像は手羽先の甘醤油煮です。味がしっかりと染みていて美味しかったです。

Img_9778

このSeiki Sushiさんのメニューは全てが個性的で美味しいのですが、更に特筆すべきはデザートのレベルの高さです。画像左は「フォンダンショコラ」右は「醤油アイスクリーム」です。熱々のフォンダンショコラは濃厚なチョコレートの苦みが絶妙で驚きました。また、アイスクリームは醤油の名がありますがその味よりもむしろねっとり・濃厚な味が素晴らしいものでした。このデザートの質の高さは一言では言い表せないものです。

オーナー氏は長年ニュージャージー州などアメリカで創作寿司その他を手掛けていただけあり、洗練された各品は今までコロンビアにはなかったレベルの高さです。尚、メニューには「おまかせコース」もあります(上記画像は全て単品で注文したものです)この日は大散財を覚悟していたのですが、これだけレベルの高い品々でありながら結果は意外なものでした。私自身の私見ですが、このSeiki Sushiでは腹一杯食べるよりも一品ごとに個性のある味を堪能して頂きたいです。

Seiki Sushi (地図は→こちら) フェイスブックページ→こちら

店内が小さいので大人数のグループは難しいと思います。事前に連絡すると良いでしょう。

| | コメント (0)

サッカー・Copa América(アメリカ大陸選手権)開幕

今年が開催100周年となるサッカーのCopa América(アメリカ大陸選手権)が開幕し、初日に行われた開催国・アメリカとコロンビアの初戦はコロンビアが2-0でアメリカに勝利しました。

Img_9595Img_9596Img_9598

日本では「南米選手権」と称しているメディアもありますが、近年では北・中米の国からも参加もあり、正式には「アメリカ大陸」選手権です。こちらから公式サイトをご覧頂けます→Copa América公式サイト 現在はワールドカップ予選の最中であり、各国ともに調整の意味合いもあって重要な大会の一つです。

Img_9602Img_9603

今回当社ANDES TOURSは大会公式スポンサー社様主催のCopa América観戦団体ツアー手配を承りました。昨年の今頃はコロンビア国防省(陸・海・空軍+国家警察)幹部33名様の日本公式訪問ツアーを受注・催行しました。今年はこのCopa América・団体観戦ツアー手配を承り、光栄に思っています。

当社(当方)の業務は大きく二つに分けてインバウンド(コロンビア国外からの業務・観光等訪問受入れ手配)、アウトバウンド(コロンビア国内外への御旅行・出張等手配)となっています。コロンビア国内の旅行会社で日本人によりイン・アウト両方の手配を承っているのは当社ANDES TOURSのみです。といってもボリュームは全然小さいですが coldsweats01

Img_9604Img_9605

空港でのチェックインアシスト業務の最中に撮影しました。やはり団体様のご出発ともなると緊張します。航空券・ホテル・移動車両・現地ツアー等一切の手配を承りましたので、ご出発当日にはかなり気合が入りましたが、皆様無事に出発されました。これは皆さん無事チェックインを終えてホッとした状態です。

私も時間が合えばCopa Américaをテレビ観戦したいと思います。

| | コメント (2)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »