« 在コロンビア外交団配偶者の会主催・ガストロノミーフェスティバル | トップページ | サッカー・Copa América(アメリカ大陸選手権)開幕 »

7月18日よりボゴタ~クスコ直行便就航・その他

5月はここ数年間の中でも最も航空券発券が多かった月でした。リピーターのお客様に加えて新規のお客様からの御旅行お申し込みやコロンビア国内外出張航空券手配、更には来月にコロンビアから出発するグループツアーの手配など、とにかく毎日毎日発券依頼が途切れる事がありませんでした。来月からは受け入れ手配も重なるので気が抜けません。

そんな中ですが、表題通り7月18日よりコロンビア最大の航空会社Aviancaが首都ボゴタとペルーのクスコとの間に直行便を就航します。運航は月・水・金曜日の週三便、機材はエアバスA319を使用します。

(BOGOTA)    07:44    (CUZCO)    10:52    AV145
(CUZCO)    16:01    (BOGOTA)    19:14    AV144

首都ボゴタは標高2,600m、そしてクスコは標高3,300mという事で、リマ経由と比較して標高差が少ないのが特徴です。また、ボゴタにはスターアライアンスグループの航空会社が多数乗り入れているので、スターファンには好都合なルートかと思います。是非ご利用下さい。そして時間がありましたらコロンビア・そしてボゴタにもお立ち寄り下さい。

Img_9578 Img_9580 Img_9581

この三連休は日本から来訪されたお客様向けのボゴタ市内観光ツアーを催行しました。旧市街地区をご案内していた中で遭遇したのがこれ。いわゆる「季節ものの味」なのですが、サンタンデール県名産の「食用アリ」そう、蟻です。普段我々が道端で見かけるあのアリよりももっと巨大なものを油で揚げ、多少塩味を付けたものです。

私はかつて一度だけこのアリを食べた事があります。口の中で潰すと「ブシュッ」「ジュワッ」という食感と、何とも言えない脂っぽさが口一杯に広がります。ダジャレではありませんが、このアリの素揚げが出回る頃には首都ボゴタの一部の店の軒先に「アリ、あります」という看板が出るほどです。年中出回っている訳ではない「季節の味」です。是非お試しあれ。私はちょっと遠慮しておきますshock

Img_95821 Img_95851

ボゴタ市内観光ツアーの途中での一コマです。ボゴタにおける展望スポットといえばロープウェイやケーブルカーで行く「モンセラーテの丘」が挙げられますが、そこまで行く時間がないという場合、この場所から望む大都会ボゴタの景色もまた素晴らしいものです。この場所は専用車御利用ツアーの場合に限定してご案内しており、下車目の前・0分です(笑)

Img_9589 Img_9591 Img_9592

別の話題です。コロンビア国内では昨今、将来的に生分解出来る「バイオビニール袋」が普及していて、大手スーパーなどでレジ袋として導入されています。こちらですが、いずれ廃止・若しくは有料化となる話があります。その一方で少しずつ出回ってきているのが画像の「エコバッグ」です。

こちらは大手スーパーExitoの店内で販売されていて、サイズは縦・横が約42-47cm。幅も20cm近くあるかなり大型のバッグです。写真は昨今注目を浴びている「五色の川」カニョ・クリスタレスです。コロンビアの変わったお土産としていかがでしょうか。ちなみに価格は一袋3,000コロンビアペソ(約110円)とお得です。

|

« 在コロンビア外交団配偶者の会主催・ガストロノミーフェスティバル | トップページ | サッカー・Copa América(アメリカ大陸選手権)開幕 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 在コロンビア外交団配偶者の会主催・ガストロノミーフェスティバル | トップページ | サッカー・Copa América(アメリカ大陸選手権)開幕 »