« 世界文化遺産・コロンビアの大コーヒー地帯視察ガイド出張-2- | トップページ | エルニーニョによるコロンビア国内での影響について »

トルコ航空コロンビア新規就航とAviancaラウンジのご紹介

昨今世界的な景気低迷であまり良い話がない中、コロンビアの航空業界にとり嬉しいニュースが入りました。トルコ航空(TK)が5月4日出発便からコロンビア線を新規就航する事になりました。中東(に近い)の航空会社としては初めてコロンビアへの乗り入れとなります。ルートとしてはイスタンブールを毎週水・金・日曜日に出発し、ボゴタ~パナマシティ~イスタンブールというトライアングルスタイルとなります。

(イスタンブール)    02:10     (ボゴタ)    08:00
(ボゴタ)     09:30       (パナマシティ)    11:00
(パナマシティ)  12:30   (イスタンブール)  10:25(翌日)

トルコ航空がコロンビアへ乗り入れるきっかけとなった一つが、当地筆頭の航空会社Aviancaも同じスターアライアンス加盟の航空会社である事が挙げられようかと思います。このAviancaとの提携により中南米へのネットワークが広がるというメリットがあります。そのAviancaの運航拠点の一つが南米ではサンパウロに次ぐ利用客数が多いボゴタ空港です。

Img_9154 Img_9140 Img_9141

ボゴタ空港国際線のAviancaラウンジは出国審査・セキュリティチェックポイントを通過した後、左上の階にあります。ラウンジとしてはAviancaマイレージプログラムLifeMilesゴールドメンバー及びスターアライアンスゴールドメンバー・提携航空会社のファースト及びビジネスクラス利用客用のラウンジ、そしてLifeMilesプラチナメンバー用のラウンジです。いずれもラウンジというよりも待合室のような雰囲気があります。

Img_9144 Img_9147 Img_9146

この画像を撮影したのは早朝でした。まだ利用客の姿がまばらで、この後7:00AM頃から続々と利用客が増えてきました。食事はミニサンドイッチその他の軽食が置かれていました。その他、利用時間帯によっては酒類も提供されます。また、ネット環境は良く、WifiやモバイルPCレンタルサービスもありました。

Img_9148 Img_9149

ラウンジ内にはシャワールームもあります。受付の係員から鍵をもらうと利用出来ます。私は利用しませんでしたが、長距離国際線同士の接続でこのラウンジを利用する場合には便利でしょう。この他、キッズルームや照明を落としてありリラックス出来る一角などもあって、ラウンジとしては一通りの設備があります。スターアライアンスゴールドメンバーの方々には嬉しい一角と言えます。

今後の予測ですが、先日大使節団が来訪した「オーストリア」がコロンビアとのルートを開設するかもしれません(あくまでも私個人の推測です)。オーストリア航空もまたスターアライアンスメンバーの航空会社です

|

« 世界文化遺産・コロンビアの大コーヒー地帯視察ガイド出張-2- | トップページ | エルニーニョによるコロンビア国内での影響について »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世界文化遺産・コロンビアの大コーヒー地帯視察ガイド出張-2- | トップページ | エルニーニョによるコロンビア国内での影響について »