« 先週のお客様・グアテマラより御来訪 | トップページ | 舞台裏まで見られるボゴタのコロン劇場見学ツアー »

日本で初めて南米コロンビアの竹を採用された建築家・隈研吾氏デザインの新国立競技場A案採用決定

タイトル通り、私が輸出した南米コロンビアの竹・グアドゥア(Guadua)を日本で初めて採用して頂いた建築家・隈研吾氏がデザインした新国立競技場A案が採用決定との報に接しました。

隈氏から先年、仲介業者を通じて「コロンビアの極太の竹を使いたい」とのお申し出があり、青山の隈事務所で打ち合わせを行って以来相当の年月を経て再会したのが昨年2014年11月でした。その時の投稿が下記です。

日本有数の建築家・隈研吾氏が講演でコロンビアを訪問

隈事務所で氏を交えた打ち合わせの際にコロンビアの竹の使い方を伺ってびっくりしたのが思い出されました。当地ボゴタでの再会後、約一年の時を経てビッグプロジェクトの設計をされる事を喜ばしく思います。隈先生、おめでとうございます。

|

« 先週のお客様・グアテマラより御来訪 | トップページ | 舞台裏まで見られるボゴタのコロン劇場見学ツアー »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 先週のお客様・グアテマラより御来訪 | トップページ | 舞台裏まで見られるボゴタのコロン劇場見学ツアー »