« 2015年10月、コロンビア国内干ばつによる観光への影響について | トップページ | チームANDES TOURS(ガイド登録)メンバー募集 »

花の国コロンビアのプリザーブドフラワー農園視察

コロンビアの特産品として、コーヒーと共に日本の皆様に受け入れられているのが「切花」です。コロンビア産のバラやカーネーションは今や日本において相当数販売されています。生花もそうですが、昨今女性の間で人気が高いのが「コロンビア産プリザーブドフラワー」です。後日催行するツアーの為、このプリザーブドフラワー農園を視察してきました。

Img_7842 Img_7849 Img_7850

ボゴタ郊外にはいわゆる生花として輸出する切花生産者(社)は数多くあります。しかしプリザーブドフラワーを専門に手掛ける農園は私が知る限り今回訪れた所が最大手・且つ唯一かもしれません。という事で普通の切花農園であれば内部を撮影の上、皆様にご紹介するところですが、プリザーブドフラワーは加工の段階で企業秘密が絡む為、内部の撮影は出来ません。しかし加工工場内部に並んでいた満開・最高の状態に咲いている花々は、それはもう見事な美しさでした。

生花の農場は大半がつぼみから満開の前の段階で出荷されますが、このプリザーブドフラワーでは花の部分をカットしてすぐに加工に入る為、満開の素晴らしい状態の花々のみ扱います。そこが生花農園と違う所です。

左画像は来訪記念に頂いたプリザーブドフラワーの花束です。日本では花の部分のみで販売されているのが大半で、茎を付けた花束の状態での販売は殆ど見かけないと思います。花束は主にヨーロッパで好まれているそうです。

そして中・右画像は後日催行されるプリザーブドフラワー農園ツアーでの昼食予定場所です。ここは農園からほど近いパブリックのゴルフ場で、ここのゲストハウスを利用します。

Img_7854 Img_7855 Img_7856

私自身、プリザーブドフラワー農園訪問ツアー手配をしたのは二度目ですが、前述の通りプリザーブドフラワー農園は他の一般切花農園とは異なる秘密の部分がある為、そう滅多に出来るものではありません。当地コロンビアでプリザーブドフラワー農園ツアーを手掛けている旅行会社は当社ANDES TOURSが唯一と言っても過言ではないでしょう。

上記画像は私が頂いた素晴らしいプリザーブドフラワーの花束です。折しも我々夫婦の結婚15周年記念日と重なり、とても良い「記念品」にもなりました。

後日催行されるこのツアーのお客様は・・・この場では割愛します。多分二度はない非常に貴重な体験が出来ますのでお楽しみに。

|

« 2015年10月、コロンビア国内干ばつによる観光への影響について | トップページ | チームANDES TOURS(ガイド登録)メンバー募集 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2015年10月、コロンビア国内干ばつによる観光への影響について | トップページ | チームANDES TOURS(ガイド登録)メンバー募集 »