« とりとめのない日記2015.8.31 | トップページ | 2015年9月、ガイド時に撮影した風景 »

9月18日からテニス・デビスカップ国別対抗コロンビア-日本戦開催

タイトル通り9月18日から20日まで、テニスのデビスカップ・国別対抗戦ワールドグループ・プレーオフ、コロンビア-日本戦がリサラルダ県・ペレイラ市郊外で行われます。この記事を投稿した時点で両国のメンバーはまだ発表されていませんが、日本代表は現在のトップである錦織選手の出場も予定されています。

Img_3596 Img_3597 Img_3598

コロンビアというと未だに危険なイメージが付きまとうと思いますが、今回のデ杯開催地は国内有数の「コーヒートライアングル地帯」であり、世界文化遺産にも登録されている素晴らしい景色を誇る場所です。

画像は着陸態勢に入った飛行機の機内から撮影したものです(画像がぼやけているのは機内の窓越しでの撮影の為です)見て下さい、この素晴らしい風景。コロンビア・アンデス地帯に囲まれた素晴らしい場所です。

Img_3599 Img_3600 Img_3601

左から順に、ペレイラ空港着陸直前の風景、着陸直後の風景、そしてペレイラ空港ターミナルビルです。このペレイラは標高約1,400m、適度な暑さと山々に囲まれた美しい場所です。

Img_3602 Img_3733 Img_3750

今回のデビスカップ開催場所の画像はあいにくご案内出来ませんが、場所的にはとても素晴らしい所です。ここは大コーヒー地帯であり、且つコロンビア国内有数の観光地でもあります。この一帯で自生している極太の竹を使用した建物が特徴的です。また、収穫したコーヒーの実を詰め込んだ麻袋を満載した1960年代位のジープが、この地ではまだまだ現役です。

後日コロンビア・日本両国のメンバーが発表され、試合が開始された段階でまたご報告出来るかもしれません。日本代表の皆さんにとっては1,400mという標高は若干高いと思われるかもしれませんが、試合会場があるこの地は「コロンビア=危険」というイメージを覆す、素晴らしい場所である事を皆さんにご紹介します。

|

« とりとめのない日記2015.8.31 | トップページ | 2015年9月、ガイド時に撮影した風景 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とりとめのない日記2015.8.31 | トップページ | 2015年9月、ガイド時に撮影した風景 »