« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

ANDES TOURSオリジナル、ボゴタでの乗り継ぎ市内観光が好評

怒涛の2月が過ぎ、3月もそれなりに忙しい日々が続いています。今月は業務渡航に関する受け入れ手配が多めですが、観光で来訪される方々も依然勢いは衰えていません。

その中でも、当社ANDES TOURSが唯一催行しているオリジナルツアーが、ボゴタでの乗り継ぎ時間を利用したボゴタ市内観光です。ボゴタ・トランジット観光ツアーはお一人様からお申し込みが可能・日本語ガイドによりご案内するもので、当然の事ながらボゴタにある数多くの他社が手掛けていない、まさにオリジナル・且つ唯一のツアーです。

Img_6123 Img_6119 Img_6121

この日のお客様は早朝7:00AMにボゴタへ到着されました。当地での乗り継ぎ時間は約16時間、この間を利用しての乗り継ぎ観光ツアーをお申込み頂きました。

まず向かったのがボゴタ市内最大のマーケット・Paloquemao(パロケマオ)です。ここの青空フラワーマーケットは以前から何度かご紹介しています。早朝4時頃から開場するこのマーケットには数多くの花々が並び、特に女性の方々には好評です。

Img_6131 Img_6132 Img_4105

場内にはフラワーマーケットの他、珍しい果物も並ぶフルーツマーケットその他もあります。ここでは日本では口にする事の出来ない珍しいフルーツも試食して頂きます。

Img_6134 Img_6136 Img_6138

その後旧市街地区に移動し、徒歩により歴史的建築物などをご案内します。この日は晴天に恵まれ、古い建物群がよく映えていました。画像のこのエリアはボゴタの旧市街地区の中でもとりわけ昔の面影を残している所です。

Img_6135 Img_6140 Img_6143

旧市街地区の他のエリアはテラスが付いた二階建ての建物が多いのですが、この一角は画像のような平屋建てが多くみられます。昔の造りですね。ちょっと穴場的な場所でもあります。

この後付近のレストランで昼食を取り、休憩用に確保したホテルまでお届けしたツアーは無事終了しました。

当社ANDES TOURSでは引き続き他社が手掛けない独自のツアーを企画・催行しています。皆様のご利用をお待ちします。

| | コメント (0)

近況独り言

この週末は一か月以上ぶりに「週休二日」です。私はこの仕事が好きで、仕事自体に苦は感じていません。ただ、それとは別にやはり心と体をある程度休めないと、思考能力が落ちたりミスをしたりという弊害が出る事を身に染みて感じました。特に二月後半は「疲れ切った」正直そんな感じでした。

昨今ほぼ毎日のように日本やその他の国からコロンビア国内観光手配のお申し込みを頂いています。コロンビア国内在住のお客様からのお問い合わせ・お申し込みは長年の仕事ですので通常ですが、偶然とはいえコロンビア国外からこれだけの御連絡を頂いている事に驚いています。

そしてある時からこんな気がしています「もしかすると、自分は現在コロンビア国内で唯一の日本人旅行業関係者になっているのでは」単なる気のせいかもしれませんので理由は割愛しますが、以前と比較して明らかに多忙に「超」が付く毎日です。

Img_5936 Img_5946 Img_5951

そんな毎日ですが、私自身が企画・催行しているボゴタ市内・郊外のツアーは相変わらず個性的かもれしません。画像は左からコロマ・コーヒー農園の自社工場で焼き上がったばかりのコーヒー豆、フサガスガ市内にある市場で見かけた調理用バナナ、そして「チョンタドゥーロ」というヤシ科の植物の実(芋のような食感で独特の匂いsad)です。専用車御利用のツアーの場合、コーヒー農園に加えてこのような市場もご案内しています。

この時のお客様は非常に印象が強いです。何しろ人生で初めてパスポートを取得して日本から飛び出した行先が「南米・コロンビア」つまり海外初渡航でした。何度も海外旅行をしていて今回はコロンビアというのはいつもの事ですが、人生で初めての海外旅行先に南米コロンビアを選ばれた・・・素晴らしいですflair時代は変わったのですhappy01 ですからお客様は見るもの全てに感動、そんなツアーでした。

Img_6098 Img_6099 Img_5865

ツアー催行中は、「コロンビアへ来たからにはコロンビア料理」というお客様が殆ど全てですので、勿論ご要望にお応えして画像のようなコテコテのコロンビア料理をご提供しています。2月はツアーガイドとしての仕事が多かったので、まあよく食べました coldsweats01

二日連続で休むのはこの週末だけで、次の週末はまたガイド業務です。二日の休みも家でゴロゴロしている訳ではなく、平日には出来ない事・例えばこのブログ原稿を書いたり、断続的に頂いているメールでの御連絡の返信等をしていますが、少しでもリフレッシュできればと思っています。

| | コメント (0)

コロンビア旅行博覧会2015開催、日本からも旅行会社が来訪

2月があっという間に終わってしまいました。気が付いたら週末に完全休養したのは1日だけ shock 今週こそは平穏に過ごせると思ったら、まさかの疾病患者入院手配発生でした。年始早々に日本のある保険関連会社と疾病・傷害時の対応に関する仮契約をしていたのですが、緊急対応などそう滅多にないでしょうとタカをくくっていたら、いきなりの事例発生でした。

そんな訳で、日本出発時に海外旅行傷害保険加入時の当地コロンビアにおける緊急事例対応も当方及び当社ANDES TOURSの新たな仕事になりました(加入保険会社によります)

Img_6042Img_6044Img_6045

そんな最中でしたが、我々業界関係者にとって最大のお祭りである「コロンビア旅行博覧会」が今年も開催されました。会期三日間のうち、時間が取れた二日間・それも数時間を使って出来る限りの情報を仕入れる事が出来ました。

Img_6034Img_6035Img_6046

何しろ時間が限られていた為、急いで会場を巡って目に留まったブースをチェックする、そんな感じでした。その中で興味深い場所(観光地)が数多くありました。

Img_6041Img_6050Img_6054

今年もPROCOLOMBIA(コロンビア貿易振興機構)の招待により日本から旅行会社5社が来訪され、同機構主催のTRAVEL MART商談会に私も参加し、各社の方々とお話をする機会を得ました。

Img_6051Img_6060Img_6062

商談会会場はこのような光景でした。世界中から招待された旅行会社に対して当地のホテル・旅行会社等が売り込みを図る、その中に私もいました。私自身は昨年からこのPROCOLOMBIAの対日本市場アドバイザーとなっています為、一人でも多くの日本人観光客招致を図る目的でこの商談会は重要でした。

Img_6071Img_6074Img_6080

そして会期終了後の今日土曜日には、今回来訪された旅行会社のうち当社にとり最大・且つ重要な取引先を市内視察・ホテルインスペクション・グルメゾーン等のエリア視察にご案内しました。実際にボゴタの町を色々ご覧頂き、コロンビアへの各種手配の参考として頂く目的です。

Img_60911Img_60931Img_60882

取引先をご案内中とは別に、ビジネストリップで当地をご訪問中のお客様と配車中の専用車ドライバーを通じて連絡を取るなど、今日はまさに「綱渡り」の一日でしたが、いずれも無事終了しました。特に私にとって重要な取引先を当地においてご案内出来た事は大きな成果でした。

昨今、以前に比して業務量が何故か激増していてなかなか大変ですが、体調を崩す事無く日々を過ごしていきたいというのが差し迫った思いです。

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »