« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

ボゴタ旧市街の町並みを見ながらのビジネスランチ

前々から覚悟はしていましたが、2月はとにかく忙しい月です。航空券発券業務だけでも様々なイベントや研修会に関連して何十人という方々の手配を行い、途中からは数えきれなくなりました coldsweats01 その他、日本からの観光ツアーアテンドや業務で来訪された方々のホテルや移動車両手配などもあり、ツアーが早い時間に終了すればすぐにオフィスへ向かい他の仕事をするなど、まさに「綱渡り」状態でした。

Img_5924 Img_5964 Img_5915

ボゴタ市内移動手配に関して、今月から新たな「仲間」が増えました。当社ANDES TOURSでは以前からセダン車、7,10名乗りバン、24,32,36,40名乗りのバスを使用していますが、画像は19名乗りのバンです。特に道幅が細い旧市街地区の移動に適しています。これで手配の幅が更に広がりました。

Img_5991 Img_5992 Img_6017

今月私が手掛けた様々な手配の中の一つに、2月19日(木)に開催した30名様のビジネスランチ会がありました。場所はボゴタ旧市街地区のホテル最上階、歴史ある造りの建物です。30名様分の椅子がずらっと並ぶとある種壮観でした。

Img_5994 Img_6006 Img_6008

この場所から望む旧市街地区の町並みの何と素晴らしかった事shine 旧市街地区は何度も訪れていますが、この角度から歴史ある建物群を見られるのは稀です。それだけでもこのホテルでのビジネスランチを手配した価値がありました。

Img_6013 Img_6015Img_59971

当日私は早めに会場入りして様々な詰めのチェックをしました。その間にもこれらの美しい町並みを見続けていました。肝心のビジネスランチ会の方は給仕三人体制で特段問題もなく無事終了しました。

当社ANDES TOURSでは観光・ビジネスでの訪問手配の他、今回のような会議・ビジネスランチの手配も承っています。今回は歴史ある旧市街地区での開催で、美しい町並みを望む「絵になるビジネスランチ会」に仕上げました。

まだまだ多忙な日々が続きますので投稿も滞りがちですが、時間がある限り皆さんに南米コロンビアの魅力をお伝えしていきます。

| | コメント (0)

ボゴタ日本人学校きさらぎ祭と2月のコロンビア観光ガイド

随分久しぶりの投稿となりました。何しろ忙しく、ブログ記事を書く精神的余裕が全くありませんでした coldsweats01 今はつかの間の休息といった感じで、明日からまた複数のお客様をお迎えする毎日です。

Img_5791 Img_5792 Img_5802

そんな中、事後報告ではありますがボゴタ日本人学校において毎年恒例の「きさらぎ(如月)祭」が行われました。ボゴタ在住の日本人の方々による手作り品販売や、日系人の方々が多数在住されているバジェ・デル・カウカ県カリ及びパルミラよりお送り頂いた新鮮な野菜の販売、餅つき、剣道演武など、多彩な内容で盛況な一日でした。

このきさらぎ祭はボゴタ日本人学校PTA主催により開催され、各店舗様から頂戴しました寄付金は全額学校への備品・教材寄付、校内活動費補助に充当しています。この趣旨に御賛同頂いた各店舗様の販売に伴う寄付金は毎年増えており、嬉しい限りです。

今年はいわゆる「常連様」に加えて、日本食レストランやラーメン専門店・日本茶卸販売社などにも私から出店を呼びかけた結果、出店数・売上共にかなりのものとなりました。

Img_5780 Img_5817 Img_5818

今回のきさらぎ祭に御来場頂いた皆様、この場を持ちまして厚く御礼申し上げます。また、各店舗様におかれましても御尽力・PTAへの多額の寄付を賜り誠に有難うございました。

毎年御来場頂いている方々には、今年は例年にも増して多くの手作り食品を堪能出来たのではないかと思います。各店舗様・PTA夫人一同の方々に「増産(?)増量」をお願いした賜物です。

Img_5810 Img_5811 Img_5812

画像は剣道愛好団体有志による演武です。という事で、当地在留邦人の方々が集う一大イベント・きさらぎ祭は大成功となりました。

Img_5861 Img_5850Img_58531

そして現在は本来の旅行業で毎日多忙な日々を過ごしています。 今年は年初から絶好調どころか入れ代わり立ち代わり観光は勿論の事、御出張・商談・会議など様々な目的で当地コロンビアを訪れる方々のガイド・車両・ホテル手配などが続いており、特に今月2月は御来訪者受入れでスケジュールがびっしり埋まっています。

画像はボゴタ近郊にある「シパキラ」の町です。ここには岩塩坑道があり、観光名所となっています。右画像のプレートの周囲を見ると白っぽい層が見られますが、これが一億年前の海の塩の層です。

Img_5878 Img_5869Img_58741

代わってこちらは前述のシパキラから車で約20分の場所にある「ネモコン村」の岩塩坑道です。一面びっしりと鍾乳洞のように見えるもの、これは何と全て塩で出来ています。岩塩が地下水と共に壁面に染み出し、このような不思議な現象となっています。

Img_5862 Img_5863 Img_5865

旅の楽しみの一つに「食事」がありますね。この日のお客様は葉物野菜系・魚が全くダメという事で、昼食は「肉ガッツリannoy」になりました。右画像はシパキラでよく見られる大串に刺した塊肉を炭火であぶり、一口サイズに細かく切り刻んだPicadaと呼ばれる肉セットです。そして左・中画像はボゴタと近郊の名物・アヒアコ(ポテトシチュー)です。

私はこれを今月は三回ご案内します shock いや、お客様が喜んで頂ければ良いんです。

という事で連日多忙な日々が続いていてブログ記事更新もままなりませんが、極力努力したいと思っています。

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »