« 2014年コロンビア旅行博とボゴタの旅行会社ANDES TOURSより広告 | トップページ | ボゴタでの乗り継ぎ観光・トランスミレニオ利用編 »

2014年3月のコロマ・コロンビアコーヒー農園観光

随分久しぶりの投稿となります。この間、いくつかの観光ツアーを催行していました。その一つがこれまた久しぶりとなった、首都ボゴタ近郊にあるコロマ・コーヒー農園観光ツアーです。

Img_2423 Img_2410 Img_2411

コロンビアにおけるコーヒーの収穫期は、通常5~6月頃と10~11月の2回あります。この日の農園内の木々にはびっしりと実が付いていましたが、殆どはまだ緑色で所々に赤い実が見られた程度でした。

Img_2407 Img_2420

この農園の魅力はコーヒーの木々だけではなく、多くの花々が見られる点にあります。この日は以前当ブログで紹介しました、この地で発見されたTrianaei種の蘭(カトレア)が見られた他、エキゾチックなトロピカルフラワーも目に付きました。

Img_2412 Img_2413 Img_2414

園内では外国人らしき方が収穫体験をしていました。この農園に限らず、コロンビアのコーヒー畑ではこのような手摘みでの収穫が一般的です。5月頃には園内の木々に赤い実がびっしりと付く事でしょう。

Img_2433 Img_2429 Img_2431

そして街道沿いのレストランでの昼食です。中画像にある皿の上の肉は、それこそ本当に大人のこぶし大ほどで、これには驚きました。この日はどんよりとした天気でしたが、ツアー中は幸いにして雨にたたれることはありませんでした。

当社ANDES TOURSでは、コロマ・コーヒー農園ツアーを通年催行しています。お一人様からご参加可能です。お申込みお待ち致します。

|

« 2014年コロンビア旅行博とボゴタの旅行会社ANDES TOURSより広告 | トップページ | ボゴタでの乗り継ぎ観光・トランスミレニオ利用編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2014年コロンビア旅行博とボゴタの旅行会社ANDES TOURSより広告 | トップページ | ボゴタでの乗り継ぎ観光・トランスミレニオ利用編 »