« コーヒー生産国コロンビアに新タイプのカフェがオープン | トップページ | -御連絡- 2月のコロンビアご旅行お問い合わせに関しまして »

2013年12月の南米コロンビア旅行アテンド(2)

今回御来訪のお客様は御主人と共にブラジル・サンパウロ在住で、コロンビアへはお一人旅でした。

Img_2075 Img_2079 Img_2080

かねてから駐在中に一度はコロンビアを訪れてみたかったとの事で、ご希望が叶っての御旅行となりました。折しも首都ボゴタはクリスマスを控えて華やかなムードが漂っています。右画像のボリーバル広場も夜は多くの人々でごった返していました。

Img_2091 Img_2093 Img_2098

左画像は「サンフランシスコ教会」です。今の時期は夜になるとライトアップされてとても綺麗です。この教会は首都ボゴタにある建築物の中でもとりわけ古いものの一つで、内部はとても美しい造りになっています。

そして中・右画像はカンデラリア旧市街地区の小道です。旧市街地区の道は現在その殆どが舗装されていますが、ごく一部に石畳の道がまだ残っています。歴史を感じるこの小道を歩くと、一瞬ですが我を忘れる感覚に陥ります。

Img_2084 Img_2088 Img_2089

左画像は旧市街地区の中にある「ボテロ博物館」の中庭です。とても綺麗に整備されています。中画像は日曜日に市内北部のウサケン(Usaquen)地区で行われる「お洒落な蚤の市」、そして右画像は市内北部にある展望スポットでの一コマです。

お客様はサンパウロを発たれる前に周囲の方々から「気をつけてね」と散々言われたようですが coldsweats01 いざ当地を訪れれば全く何もなく過ごされ、旧都・そして斬新な町であるボゴタご滞在を楽しまれました。

画像はありませんが、この間に旅の目的の一つであるエメラルドのお買い物も楽しまれました。散々吟味された後にご自身なりに満足のいく品を見付けられたようで、何よりでした。

コロンビアの旅行業界に従事する者を代表して、日本人の皆さんに南米コロンビア及び首都ボゴタを観光地としてこの場で皆さんにご紹介出来る事は、自分にとって光栄な事です。お客様が観光を楽しまれ、何事もなく出国される時を見届けた後は、正直安堵します。

当社ANDES TOURSでは引き続き南米コロンビアご旅行手配を承っています。皆様のご来訪をお待ちしています。

|

« コーヒー生産国コロンビアに新タイプのカフェがオープン | トップページ | -御連絡- 2月のコロンビアご旅行お問い合わせに関しまして »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コーヒー生産国コロンビアに新タイプのカフェがオープン | トップページ | -御連絡- 2月のコロンビアご旅行お問い合わせに関しまして »