« 第8回日本・コロンビア経済合同委員会開催 | トップページ | コロンビアもいよいよ師走入り »

ワールドカップブラジル大会1次リーグ、コロンビアは日本と同グループ

実に16年ぶりのワールドカップ出場となるコロンビア、抽選の結果は何と日本と同じ「グループC」。当地コロンビアに住んでいる私としては、出来れば避けたかったです(苦笑)

近年のコロンビア代表は南米予選段階でどうも歯車が噛み合わず、長い低迷期に入っていました。過去にはライオン髪の「バルデラマ」を軸に、彼の絶妙なパスを持ち味として勝ち上がった黄金期がありましたが、バルデラマが引退後もやはり中盤でのパスにこだわり続けた結果が長い低迷でした。

そして昨年、ついにそれまでの「純国産監督」の方針を捨て、アルゼンチンから名将・ぺケルマン監督を招聘し、チームの根本的な立て直しを図りました。彼はそれまでの「コロンビアスタイル」を見直し、前線に選手を押し上げる「ロングボール」を多用するスタイルを採用した結果、チームがガラッと変わりました。

その成果が南米予選2位、FIFAの最新世界ランキング4位という好調ぶりです。

日本人である私は当然の事ながら日本代表を応援していますが、現在のコロンビアはかなり調子を上げていて、手強い相手になるのは間違いないでしょう。

|

« 第8回日本・コロンビア経済合同委員会開催 | トップページ | コロンビアもいよいよ師走入り »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第8回日本・コロンビア経済合同委員会開催 | トップページ | コロンビアもいよいよ師走入り »