« 聖地・伊勢神宮参拝の旅 | トップページ | コロンビアに戻りました »

再び南米コロンビアへ

約二週間に及んだ休暇兼商用での日本一時帰国。十分に休暇を取り、目的を終えてそろそろ再び南米コロンビアへ向かう日が近づいています。

Img_9466 Img_9437 Img_9413 Img_9435

前回は「聖地・伊勢神宮参拝の旅」を投稿しました。その足で今年も四国へ渡り、昨年もお世話になった元ボゴタ日本人学校派遣教員のO先生ご夫妻との再会を果たしました。

ボゴタ日本人学校の先生方とは長年お付き合いがあり、福岡のS先生・広島のH先生・岡山のH先生・三重のI先生・埼玉のO先生・東京のM先生・岩手のY先生・千葉のK元校長・岩手のS元校長・東京のT元校長などは特に印象深い方々でした。そして香川のO先生です。

今年の「うどん県の旅」目的は昨年同様「うどん三昧の旅」でした。今回はO先生のご厚意で徳島県境まで足を運び、名店のうどんを堪能しました。

Img_9421 Img_9405 Img_9430 Img_9442

左から順に「小縣家」「やまうち」「三嶋製麺所」「谷川米穀店」のうどんです。やまうち以外は「生醤油」をかけて食べるスタイルでした。柔らかい麺・コシのある麺など様々で、中には左画像の小縣家のように大根丸ごと一本がドーンと出され、自分で好みの量を擦りおろす店もありました。

Img_94041 Img_9416 Img_9426

普段滅多に自分の姿を公開する事はありませんが、せっかくの機会でしたので。。。O先生・奥様、今年もお世話になりました。

Img_9486 Img_9488

都内の取引先を訪問していた間、羽田空港へ出向く用事がありました。日本の空港はちゃんと展望スポットが整備されていて、飛行機を間近で見られるのが良いですよね。迫力あるエンジン音まで伝わってくるので、子供の社会科見学には絶好の場所だと思います。

左はポケモン塗装のボーイング777-300、そして右は義弟が機長として操縦している機体であるボーイング767-300です。義弟はこの日、約2時間後に高松から羽田へ到着した便の乗務がありました。

Img_94941 今回は商用目的もありましたが、基本は休暇一時帰国でした。かれこれ20年近くの付き合いになる旅行好きのメンバー達との楽しい一時もありました。私はボゴタの日本人社会においては下層階級の身ですので、お客様方と対等に飲む機会は全くと言ってよいほどありません。それが私の社会的地位です。

他方、中には酔っぱらって目が座っているこのメンバー(この日は12名の参加)は、私の一時帰国を歓迎して集まってくれました。メンバーは名の知れた大企業でそれなりの地位にありますが、共通しているのは「旅が好き」それだけです。私が南米コロンビアで旅行業に従事するきっかけとなったこのサークル、私にとっては今でも貴重な存在です。

Img_00101

Img_0012 Img_0017

義弟と元CAだったお嫁さんのご自宅を我々家族で初めて訪問する機会もありました。一年ぶりのご挨拶を兼ねてという事になりました。マンション50階にある入居者専用の「スカイラウンジ」から見えた「東京スカイツリー」と「レインボーブリッジ」もこのような眺めです。地上50階だと相当な高さでした。

Img_00401 Img_00482 Img_00463

ここ数日は、普段ボゴタでは専業主婦をしていて家にこもりがちの妻の用事が最優先で、私は妻の実家で子供の世話をする事が多くなりました。暑さが日増しに強くなっている日本ですが、都内からほど近いここでは、夕方になると「豆腐屋のラッパの音」が響き、庭やご近所さんの緑が色濃くなってきています。

祖国日本はやはりいい。でも、私はコロンビアで多くのお客様からご支持を頂いており、マイペースで仕事をしている恵まれた環境下にあります。間違いなくお客様あっての私と家族の生活です。もう少しで日本一時帰国を終え、再び南米コロンビア・首都ボゴタへ新たな気持ちで向かいます。皆様、今しばらくお待ち下さい。

|

« 聖地・伊勢神宮参拝の旅 | トップページ | コロンビアに戻りました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 聖地・伊勢神宮参拝の旅 | トップページ | コロンビアに戻りました »