« バジェ・デル・カウカ県・カリ市、ワールドゲームス関連で出張 | トップページ | ゴールデンウイークの南米コロンビア観光ツアー、無事終了! »

2013年最初の収穫期を迎えたコロマ・コロンビアコーヒー農園ツアー

日本はゴールデンウイーク入りですね。当地コロンビアは本来関係ありませんが、私は日本やブラジルからご来訪される方々のアテンドが毎日びっしり続いています。コロンビアが日本人の方々にとって「観光訪問国」として完全に認知された事を実感している日々です。

Img_9150 Img_9169 Img_9170

今日のコロンビアは「メーデー」で祝日ですが私は関係なく、昨今ご好評を頂いている「コロマ・コーヒー農園ツアー」を催行しました。コロンビアにおけるコーヒーの収穫期は例年5月・6月と10月・11月の二回です。今はちょうど2013年最初の収穫期に入り、園内には赤いダイヤの如き赤い実がびっしりと鈴なりでした。

Img_91561Img_9155 Img_9158

中画像、実は本来コーヒー農園では見られない「カカオ」の木です。オーナーの趣向で植えられた木に、偶然ですがこちらも実が鈴なりでした。コロンビアが世界に誇る「コーヒー」と「カカオ」両方の木と実を同時に見る事が出来るのも、コロマ・コーヒー農園の良さの一つです。

そして左・右画像ではお客様が手摘みにより赤いコーヒーの実を収穫中です。御両名様は旅慣れた方々ですが、実はコーヒー農園を観光するのは今回のコロンビアで初めての体験との事でした。時期的にもちょうど収穫期で、良い頃にご来訪されました。

Img_91591 Img_9161

収穫した赤い実を皮と豆に分ける手回しの機械を実際にご自身で操作され、選別する作業。そして殻付きの豆を天日干しで乾燥させ、トンボを使ってまんべんなく太陽光を当てる作業、これも実演して頂きました。毎回の事ですが、ここではコーヒーの木々を見るだけではなく、収穫から加工までを実体験を交えて見学出来るのが魅力です。

Img_91713 Img_91752 Img_91782

昼食場所のレストランに、コーヒー豆を入れた麻袋を満載したジープがあり、そこで記念撮影です。中画像はこの付近で収穫されるトロピカルフルーツです。これらはミキサーで砕いて生ジュースにして飲む事が出来ます。そして右画像は「バンデハ・パイサ」と呼ばれるボリュームたっぷりの当地伝統料理です。

この日のコーヒー農園ツアーも無事終了し、ご満足頂けたようです。首都ボゴタから日帰りで堪能出来る、当社ANDES TOURSの「コロンビアコーヒー農園ツアー」を御利用下さい。お待ち致します。

|

« バジェ・デル・カウカ県・カリ市、ワールドゲームス関連で出張 | トップページ | ゴールデンウイークの南米コロンビア観光ツアー、無事終了! »

旅行・地域」カテゴリの記事