« 週末日記 | トップページ | 第二のオリンピック、ワールドゲームス2013カリ大会まであと三か月 »

コロンビア在住の画家・竹久野生さんと瀬戸内寂聴さんの対談会

この一週間、バタバタと忙しい毎日でした。航空券発券業務が多々あり、加えて日本のゴールデンウイークが近づいている事もあって、受注済みの観光手配内容の最終調整中です。

4月28日から5月4日までは毎日、日本からご来訪の方々のアテンド業務でボゴタ市内及び近郊へのツアーを催行します。この為、当該期間中のボゴタ市内と近郊ツアーの御参加お申込みを受け付ける事が出来ません。予めご案内します。

話は変わり、私の大事なお客様の一人である画家の「竹久野生(のぶ)」さんが近日当地を発ち、日本へ向かいます。日本滞在中は各地で個展その他のイベントが企画されているようです。そのうちの一つ、4月27日(土)2:00PMより、徳島県立文学書道館にて瀬戸内寂聴館長との対談会が開催されます。詳しくは下記を御参照下さい。

瀬戸内寂聴・竹久野生(画家・伊藤野枝孫・竹久夢二養孫)対談会

先着200名の予約制対談会のようです。徳島県にお住まいの皆様、南米コロンビアで精力的な活動を続けている野生さんのお話を是非ともお聴き下さい。私はいつも電話や直接お会いして話をしていますが、ほわーんとした語り口は「野生ワールド」とも言える独特の世界に浸る事でしょう。

 

|

« 週末日記 | トップページ | 第二のオリンピック、ワールドゲームス2013カリ大会まであと三か月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週末日記 | トップページ | 第二のオリンピック、ワールドゲームス2013カリ大会まであと三か月 »