« 在コロンビア日本大使館より、4月9日首都ボゴタにおける平和行進について | トップページ | コロンビア在住の画家・竹久野生さんと瀬戸内寂聴さんの対談会 »

週末日記

このブログでは大半を自身の仕事の事やコロンビア観光・旅行などの記事に充てているような気がします coldsweats01 実際、週末も仕事をするのでそうなってしまいますが。という事で、たまには(でもないか)週末の一時に関して投稿します。

Foto0055 Foto0040 Foto0049

ここの所、週末には左画像の大型ショッピングモール「Centro Comercial Santafe」に出向く事が多くなりました。ここはボゴタ市北部にあり、スーパーや各種専門店、フードコートなどが充実しています。今日は買い物がてら、中画像にある「levelma」というボゴタ市内に数店の直営店舗を持つ乳製品専門店のアイスクリームを家族で楽しみました。

コロンビアでは近年、生乳の他にチーズやバター・ヨーグルトなどの乳製品の生産が盛んです。首都ボゴタ近郊の草原地帯には数多くの乳牛が放牧されており、毎日数多くの「生乳回収」の為の専用保冷トラックが各農家を巡り、付近にある国内最大の乳製品メーカーの工場などに卸しています。そんな訳で、首都ボゴタでは実はアイスクリームが美味しいのです。皆さんも機会がありましたら一度お試しあれ

乳製品専門店・levelmaホームページ

そして右画像は、これもショッピングモール内にある子供向けの職業体験型テーマパーク「Divercity」です。この日は何故かガラガラでしたが(何故?)普段の週末は親子連れで行列が出来ています。日本では「キッザニア」の名前で知られているものです。

子供達が遊びながら様々な職業体験が出来るこの施設、我が家では妻と子供が既に数回訪れており、私だけが「未体験」です。。。

Img_8613 Img_8615 Img_8621 Img_8623 Img_8625




Img_8628 Img_8631 Img_8640

先日の事ですが、ある女性の方を我が家での昼食にお招きしました。その際に妻が作ってくれた品々です。一部を除き大半の食材は当地で入手出来るものです。私がこの地に流れ着いた15年以上前とは「日本食材」事情は大きく変わりました。首都ボゴタに住むのであれば、日本野菜を含め今や食材はある程度手に入るようになっています。

その上で、妻の料理の腕は正直な所、素晴らしいと思います。本当に感謝しています。プロの調理人は別として、妻はこれらの品々を当たり前のように作ってしまい、余計なうんちくを言わないのが感心します。

ボゴタ市内の日本食レストランに向けに「和菓子」や一品料理を卸したり、仕込みの手伝いをするなど、余計なお世話かもしれませんが彼女の才能を活かせる機会はないかと思っています。

|

« 在コロンビア日本大使館より、4月9日首都ボゴタにおける平和行進について | トップページ | コロンビア在住の画家・竹久野生さんと瀬戸内寂聴さんの対談会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 在コロンビア日本大使館より、4月9日首都ボゴタにおける平和行進について | トップページ | コロンビア在住の画家・竹久野生さんと瀬戸内寂聴さんの対談会 »