« メデジンとボゴタのレストラン訪問記 | トップページ | お別れの季節 »

ANDES TOURSオリジナル、グアタビータ(トミネ湖)ツアー

自分で言うのも何ですが、驚異的です。昨日で四週連続、土曜日にツアーを催行しています。それぞれ異なるお客様からのお申し込みが、偶然毎週土曜日に決定しています。南米コロンビアという国が、少しずつではありますが日本人の方々から「観光地」として認められてきているのは嬉しい事です。

Guatavita01Guatativa02  

この日のお客様の御希望は「半日首都ボゴタ郊外の風景を楽しみ、そして半日ボゴタ市内観光」でした。当社ANDES TOURSはお客様の御希望を出来るだけ尊重し、且つ手頃な料金で首都ボゴタ及び近郊・他都市のツアーを手配する事を目標としています。

そして午前中に訪れたのが、首都ボゴタの北・約1.5時間ほどの場所にある「グアタビータ村」です。付近には「エル・ドラド(黄金伝説)」発祥の地である小さな湖「グアタビータ湖」がありますが、今回ご案内したのはそこではありません。このグアタビータ村は、すぐ目の前にある大人造湖「トミネ湖」建設の際に湖底に沈んだ村を、湖上に再現したものです。

Img_8426 Img_8430

このグアタビータ村中心部は近年造られたものですが、建物の数々は当時の村を忠実に再現しており、昔の面影を残したものになっています。一見すると数百年前のコロニアル様式風の、美しい村です。このグアタビータ村はなかなか良い観光地でありながら行き交う人も少なく、いわば穴場的な場所です。

Img_8431 Img_8427

村の中心部には複数の土産物店もあり、観光地らしい雰囲気です。私が事前に視察した印象では、もっと観光客が訪れても良いのではと思うのですが、コロンビア人の感覚からすると建物や店に派手さがある方が良いのかもしれません。しかしながら、観光地としての条件(美しい景観・土産物店が充実している等)は整っていると思います。

Img_8436 Img_8439 Img_8443

そしてこちらがグアタビータ村の目の前に広がる巨大なトミネ湖です。黄金伝説が残るグアタビータ湖はカルデラ湖のような小さなものですが、このトミネ湖は巨大で、周囲の景色は素晴らしいものです。人造湖とは言え、美しい光景が広がっています。

Img_8444 Img_8441

ここではボートで湖を一周したり、足漕ぎボートやカヤック、更にはジェットスキーなども楽しめるようです。看板には料金が記されていますが、足漕ぎボート(Bicicleta)やジェットスキー(JET SKI)に誤字(YESKYと書いてある happy02 )が見られるなど、のどかなものです。我々はこれらを利用する事なく、湖を眺めただけですが、それだけでも満足できるものです。

ちなみに村の中心部からこの乗り場へ行くまでの坂は未舗装の砂利道で、乗り場には簡易トイレと売店があるだけです。日本でしたらこのような場所は多くの人々で賑わい、乗り場も整備される筈です。ここがコロンビアらしいというか、商売っ気がないのが何とも不思議な位です。

Img_8445 Img_8447

このグアタビータ村とトミネ湖は首都ボゴタから気軽な距離と時間で観光出来る、素晴らしい場所です。グアタビータツアーも日本人の方々向けに催行出来るのは、唯一当社ANDES TOURSのみです。お申込みをお待ちしています。

|

« メデジンとボゴタのレストラン訪問記 | トップページ | お別れの季節 »

旅行・地域」カテゴリの記事