« ANDES TOURSオリジナルツアー、12月の「ボゴタでの乗り継ぎを利用した市内観光」(2) | トップページ | 年末の首都ボゴタを散策 »

我が家のクリスマスと年末

しつこいようですが、もう年末なんですね coldsweats01 今年は当地在住のお客様の予約手配に加えて、日本やその他の国から来訪される方々の受け入れ(インバウンド)手配の数がとても多いのが特筆されます。

先日からブラジル駐在のお客様がサン・アンドレス島をご旅行中で、その他にも日本からのお客様がアマゾンエリアに入られました。この他にもこれから続々と当地コロンビアを旅行される方を受け入れる事になります。

そんな中、つかの間の休みとなる「クリスマス」を迎えました。今日はカルタヘナや中国・広州などへ向かうお客様がいましたが、「のんびりできるぞ」と思った矢先に空港にいるお客様から「ちょっと問題発生」とのご連絡があり、一瞬体が硬直するのが分かりました。しかし結局は「空港職員の勘違い」だったらしく、無事に発たれて何よりでした。

私はお客様のトラブルに対応出来るよう、この時期にボゴタを離れて旅行へ出かける事はありません。ケースによっては空港で出発手続きのお手伝いをする事もあります。何もなければ一番良いのですが、自宅待機中に携帯へご連絡が入ると一瞬ビックリしますね。

Img_7631 いきなり話がそれます。先日、携帯電話を買い替えました。前の機種はかれこれ5年以上使用していましたが、先日突然着信の際に呼び出し音が鳴らなくなり、電源が突然落ちるようになり、ついに使用不能となりました。苦楽を共にした携帯君、お疲れ様でした crying

そんな訳で買い替えましたが、これは現在流行の「スマホ」ではありません。私の場合には絶対的に「通話優先」なので、太い指で操作を間違えやすいスマホよりも、通話の際にボタンが押しやすい画像の機種に「一目惚れ」です heart01 ただ、今まで登録したお客様の番号データまで無くなってしまったので、また一から聞き直しです(SIMカードは同じなのでデータ移管は出来るらしいが、操作方法が分からない・・・)

Img_7625 Img_7618

そして今日はクリスマスイブ。料理好きの妻が手間をかけて作った料理がテーブルに並びました。画像だけを見ると、まるでどこかのレストランで撮影したかのような光景ですね happy01

Img_7588 Img_7596 Img_7607 Img_7603

妻がこの日の為に時間をかけて作った料理の数々です。先日までガイド業務が続き、クリスマスを挟んでまた忙しくなる為、私にとって「つかの間の休息」で、美味しそうな料理が並びました。

Img_7600 Img_7621 Img_7636

このケーキ(ブッシュ・ド・ノエル)も妻の手作りです。切り口は「切り株」をイメージしています。凝ってますね。美味しかったです。

そしてケーキには「コーヒー」が欠かせません。Kiri Cafeのコーヒー豆はボゴタ在住数十年で当地コーヒー業界では有名な桐木氏が経営しているコーヒーショップで手に入ります。豆の焼き方が絶妙で、他のショップの豆によくある「強い苦味」「強い酸味」がなく、バランスの取れた日本人向けの高グレード豆です。

早朝発やグループツアーの場合には「おにぎり弁当」をこしらえてくれる愛妻の、究極の料理を堪能しました。これからも私の手掛けるツアーでは、妻の内助の功を必要とします。感謝しつつ美味しく頂きました。

|

« ANDES TOURSオリジナルツアー、12月の「ボゴタでの乗り継ぎを利用した市内観光」(2) | トップページ | 年末の首都ボゴタを散策 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ANDES TOURSオリジナルツアー、12月の「ボゴタでの乗り継ぎを利用した市内観光」(2) | トップページ | 年末の首都ボゴタを散策 »