« ボゴタ在住の方々向け「コロマコーヒー農園ツアー」、大成功! | トップページ | 久しぶりのビジャ・デ・レイバとラキラ村ツアー »

世界第四位のコロンビアコーヒー、農園を観光資源に

Img_7210_2 収穫期を迎えた首都ボゴタ近郊のコーヒー農園観光ツアーは、ボゴタに駐在・在住されている方々にご好評を頂きました。以前でしたらバスを仕立てて団体行動でボゴタ郊外を観光する事など考えられませんでしたが、コロンビア国内の治安の良化に伴い今回初めて企画・催行が実現しました。

今回御案内状を送付させて頂いた方々向けに二回企画した以外にも、私の意向では近々あと「もう一回」追加でツアーを催行しようと考えています(日時につきましてはこの場での公表は控えます)募集期間が僅かで、催行に至るかは現時点で未定ですが、ご興味をお持ちになられましたら是非ともご連絡下さい。お待ち致します。

ところで、話はちょっと専門的になります。世界的に有名な「コロンビアコーヒー」ですが、近年の生産量は実は「世界第四位」なのです。コロンビアがブラジルに次ぐ世界第二位だったのは2000年以前の話で、1998年に「ベトナム」にその座を奪われました。次いで2008年には「インドネシア」にも抜かれ、現在では世界第四位です。証拠となる「国際コーヒー機関(ICO)」公式発表←(こちら)のデータでは(一袋60kg換算)

1.ブラジル(43,484,000袋)
2.ベトナム(20,000,000袋)
3.インドネシア(8,250,000袋)
4.コロンビア(7,800,000袋)

Img_7012 そんなコロンビアコーヒーですが、昨年には一面に広がる景観が「世界文化遺産」として登録されました。日本でしたら世界遺産に登録されれば早速「観光資源」として大々的に売り込む所ですが、当地では政府(特に政府観光局)や他の旅行業者などは現時点で表立った動きを見せていません。何とももったいないと言う気がしています。

当地コロンビアにおいて、当社ANDES TOURSは日本人の方々向けに様々なオリジナル観光プランを企画・催行している唯一の旅行会社という自覚を持っており、細々とではありますが「コロンビアが世界に誇るコーヒー畑」を「観光資源」として積極的にご紹介していく所存です。

Img_6771 今回のツアーを通じてボゴタ在住の皆様には「首都ボゴタから気軽な距離と時間でコーヒー農園を堪能出来る」事を知って頂いた事と思います。それは勿論日本やその他諸外国からご来訪される方々にとっても同様です。

当社ANDES TOURSが企画・催行するコロンビアのコーヒー農園観光は、首都ボゴタから日帰りで楽しめるプラン。そして空路一時間の距離で、現地伝統家屋に宿泊しながら堪能できるという二つのプランを御用意しています。

コロンビアのコーヒー農園は、一部ですが観光客向けに見るだけではなく「収穫」しながら
楽しめる場所があります。コロンビアのコーヒー農園、是非とも訪れてみて下さい。来年の収穫期に合わせて、日本の旅行会社各社にもこれから「コロンビアコーヒー農園ツアー」を企画・販売していくつもりです。

|

« ボゴタ在住の方々向け「コロマコーヒー農園ツアー」、大成功! | トップページ | 久しぶりのビジャ・デ・レイバとラキラ村ツアー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボゴタ在住の方々向け「コロマコーヒー農園ツアー」、大成功! | トップページ | 久しぶりのビジャ・デ・レイバとラキラ村ツアー »