« NHK「地球アゴラ・島ぐらしの楽しみ」をコロンビア時間7月29日(日)2:00PMより放映 | トップページ | ANDES TOURSオリジナルツアー新企画・トミネ湖とコロニアル様式のグアタビータ村 »

ロンドンオリンピック開幕、コロンビアの伝統工芸品・肩掛けバッグも登場

いよいよロンドンオリンピックが開幕しましたね。私もNHKワールドプレミアムを通じてハイライト部分を視聴しています。日本選手団の活躍を、異国の地・南米コロンビアより願っています。勝っても負けても、選手達が全力を尽くす姿はいつも感動します。

コロンビア選手団ですが、いきなり自転車のロードレースでリゴベルト・ウラン(RIGOBERTO URAN)選手が銀メダルを獲得しました。ウラン選手は途中までトップでしたが、終盤に来て後ろを振り返った一瞬をつかれ、カザフスタンの選手に抜かれてしまいました。残念でしたがよく頑張りました。

Olimpicteamcolombia こちらはコロンビア代表選手団の入場行進時の画像です。申し訳ない事に報道機関の画像を勝手に借用しています。今後問題が生じましたら、記事共々削除します。

注目は選手団が肩から提げているバッグです。三色はコロンビアの国旗をイメージしています。見た感じ、粗く編み上げて涼しげな感じを出しています。

実はコロンビア選手団が先年のオリンピックから肩掛けバッグをかけて入場行進をするようになって以来、国内ではこの肩掛けバッグが長年流行しているのです。

Img_2381 Img_2330Img_2333_2  

左の女性は我が社へ営業に来た某社グループの一人です。そして中・右画像は道端でみかけた光景です。いずれもコロンビアの先住民族による「ハンドメイド」のバッグを肩から掛けています。先年のオリンピック以来、コロンビア国内・特に首都ボゴタではこの先住民手織のバッグが長年流行しています。

コロンビア在住で、特に首都ボゴタにお住まいの日本人の皆様、道端を歩いている人々を注意深く見続けていると、面白い現象が確認出来ます。多い時には何と歩いている人々の半数・またはそれ以上が肩から何らかのバッグを提げている事に気が付きます。これは本当です。それほど、首都ボゴタではバッグを肩から掛けるのが長年流行しているのです。

Img_9595 Img_9596Img_9597_2  

こちらが「本家本元」コロンビア国内北部・サンタマルタ付近に住む先住民の方々です。画像を見ると肩から手編みのバッグを提げているでしょう。これがコロンビアにおける肩掛けバッグの「原点」なのです。そしてこの先住民の方々の手編みバッグはコロンビアにおいて長年流行を続けていて、ついには夏・冬のオリンピックにおいてコロンビア選手団の入場行進時にも肩から提げられるようになりました。

そんな余談から始まりましたが、オリンピック期間中の日本選手並びにコロンビア選手の活躍を注視したいと思います。

|

« NHK「地球アゴラ・島ぐらしの楽しみ」をコロンビア時間7月29日(日)2:00PMより放映 | トップページ | ANDES TOURSオリジナルツアー新企画・トミネ湖とコロニアル様式のグアタビータ村 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

私にとっても第二の祖国コロンビア、入場行進は出張先のオーストラリアのTVでしっかり見ていました。選手の肩掛け鞄、私も「おっ、いいね!」と思いましたよ。
いつもコロンビアを応援しています。

投稿: Repu | 2012年7月31日 (火) 20時43分

こんにちは。コロンビアの肩掛けバッグはどうやら夏と冬のオリンピックではデザインが異なるようですね。「夏コレクション」は粗い編み目、そして「冬コレクション」は編み目の細かいモコモコとした感じです。

これを書いている時点ではコロンビアは銀メダル二つのようで、健闘していますね。

投稿: 管理人 | 2012年8月 1日 (水) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHK「地球アゴラ・島ぐらしの楽しみ」をコロンビア時間7月29日(日)2:00PMより放映 | トップページ | ANDES TOURSオリジナルツアー新企画・トミネ湖とコロニアル様式のグアタビータ村 »