« セマナ・サンタ(聖週間)を控えて | トップページ | セマナ・サンタ(聖週間)・聖金曜日の首都ボゴタ »

カルタヘナで4月14,15日開催の米州機構首脳会議による影響について

表題通り、4月14,15日の両日、旧市街地区が世界文化遺産に登録されている国際観光都市・カルタヘナにおいて米州機構(OAS)首脳会議が開催されます。この会議には南北アメリカ大陸34ヶ国の首脳が参加予定です。詳しくは下記を御参照下さい。

米州機構(OAS)公式サイト

この両日を含む前後の期間中はカルタヘナ市内の主要高級ホテルが全て満室となっています。その為、首脳会議期間中の現地カルタヘナへの御出張・御旅行の計画は控えられる事をお勧めします。

また、各国首脳が一堂に介する会議の為、既に現地への御旅行等が決定されている場合、期間中は相当厳しい検問や立入制限が課せられるものと思われます。また、反政府組織による会議の妨害やテロ行為の可能性も否定出来ません。十分ご注意下さい。

|

« セマナ・サンタ(聖週間)を控えて | トップページ | セマナ・サンタ(聖週間)・聖金曜日の首都ボゴタ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セマナ・サンタ(聖週間)を控えて | トップページ | セマナ・サンタ(聖週間)・聖金曜日の首都ボゴタ »