« HILTON BOGOTAを視察 | トップページ | 首都ボゴタからの日帰りツアー、コロマ・コーヒー農園で収穫体験を »

日本の旅行会社数社が南米コロンビアを視察へ

年始以来、様々な目的で多くの方々がコロンビアを訪問されています。先週に続き、今週の手配も目的はビジネストリップであり、コロンビアという国が注目を浴びている事は間違いなさそうです。

南米コロンビアとの取引を検討されながら当地にコーディネーターがいないとお嘆きの企業様、どうぞ当社ANDES TOURSへ御一報下さい。当社におけるコロンビア国外からのご来訪受け入れアテンドは、今や観光だけではなくビジネストリップ手配も過去最高の勢いです。

そんな中、毎年2月最終週に開催されるコロンビア国内観光・旅行業界のイベントとしては最大規模の「コロンビア旅行博覧会」に合わせて、日本から旅行会社数社が視察旅行を兼ねて当地を訪問する事となり、私の元にも取引先から一報が入りました。

Img_1618 これは政府機関の"PROEXPORT(コロンビア貿易振興機構)"の招待によるものです。PROEXPORTは「観光」「海外から投資促進」「貿易促進」の三つを事業の柱としており、今回は観光部門で日本からの観光客を誘致する為に旅行会社各社を招待し、カルタヘナ(世界遺産指定地域)・ペレイラ及び近郊のコーヒー地帯(世界遺産指定地域)そして首都ボゴタ及び近郊地域を実際に視察して頂く事になっています。

この招待旅行は政府機関であるPROEXPORTの主催によるものですが、参加される会社さんの中には当社の取引先もあり、私にとっての最大のメリットはPROEXPORTが最大限の歓待をして頂く事で、私が常日頃からブログやホームページで紹介している以上の効果を得られる事です。

日本への一時帰国時には必ず御挨拶に伺うような重要な取引先の旅行会社さんが、PROEXPORTの費用全面負担で直々にご来訪頂ける事もあり、PROEXPORT側には失礼なものの言い方かもしれませんが「労せず」恩恵が得られます。

現在、当社パンフレットの作成と同時に、取引先に新たに提示する予定の「首都ボゴタ郊外への日帰りツアー」視察を検討しています。ここは今までツアー先としては選定していませんでした。日帰り視察の結果、首都ボゴタからのツアーとして使えるようであれば、当地ボゴタにお住まいの方々にもお勧め出来るものです。ちなみにこの場所はボゴタ在住の方々でも殆ど誰もご存知ないと思います。結果をご報告できるか否かはお楽しみに。

そして日本からご来訪される旅行会社各社さんと、当地でお目にかかる機会を楽しみにしています。

|

« HILTON BOGOTAを視察 | トップページ | 首都ボゴタからの日帰りツアー、コロマ・コーヒー農園で収穫体験を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日2月21日コロンビアから帰ってきました(喜)。写真をみながらドコだったか調べていたら、このブログにガチしましてさっそく(笑)。1年とちょっとぶりでしたが前回とくらべて、ペレイラ周辺を車で案内してもらって、いっぱい日に焼けました。NYまでは日本人いっぱいなのにコロンビアまではだれもいなくてまだまだ日本人には遠い国なのかなぁっとおもってます。町の一つ一つはちっちゃくてかわいい国ですけどね。ほんとは女子向きなんじゃないかなぁ?次回はスペイン語をもうちょっとできるようになって行きたいです(哀)。

投稿: Seiichiro Ando | 2012年2月22日 (水) 04時49分

こんにちは。コロンビアを楽しまれたようで何よりです。ぺレイラについては、記事にも書いたように日本の旅行会社の方々が視察で訪問する事になっています。

コロンビアという国自体がまだマイナーですし、長らく危険な国というイメージがこびりついていますから、これを払拭させるのは容易ではありません。これからですが、素朴な国でもありますので、今後は皆さんにとって「未知の国」から「魅力ある国」に変わっていくと良いですね。

投稿: 管理人 | 2012年2月24日 (金) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« HILTON BOGOTAを視察 | トップページ | 首都ボゴタからの日帰りツアー、コロマ・コーヒー農園で収穫体験を »