« 10月の締めくくり、そして年末に向けて | トップページ | 観光地カルタヘナでの新たな発見 »

歴史を感じる世界遺産の町・カルタヘナ再訪

Img_1908 Img_1909 一仕事を終えて、ホテルの部屋で原稿を書いています。今月二度目の「世界遺産の町・カルタヘナ」再訪です。今回は「おまけ」があり、全員スタンダードルームの筈が、何故か私だけジュニアスイートルームになっています。部屋に入るまで全く知らされませんでした。

今月だけで二つのグループを引率しており、ホテルの受付の女性も既に知っていたので、ホテル側からのお礼の意味かも。本来私が他の皆様より良い部屋であってはいけないのですが・・・

Img_1874 Img_1986 Img_2000 今日は「ハロウィン」です。その為カルタヘナへの移動に利用したAviancaの客室乗務員、ホテルの受付嬢、ポーター達も皆それらしい姿でした。こんな光景に遭遇するのは年に一度の事ですからある意味ラッキーでした。

Img_1896 Img_19031 10月を締めくくるツアーは非営利団体「フレンドシップ・フォース・オブ・東京」の11名様による企画旅行です。こちらの団体は日本だけで24支部、そしてコロンビアを含め世界中にネットワークをお持ちのようです。そんな皆様に同行させて頂きました。そしてカルタヘナ到着当日が偶然にもハロウィン当日という事になりました。

Img_1868 それにしても今日のボゴタはすごかった。ボゴタ在住の皆様、気が付きましたでしょうか。早朝の「濃霧」。視界が数百メートルしかなく、ボゴタの空港も当然の事ながらクローズ。その為混乱をきたしていました。我々の搭乗便も結局2時間遅れで、何とか飛び立ちました。この頃になるとボゴタ上空は最高の天気に恵まれました。そしてカルタヘナはどんよりと曇っています。

搭乗便の遅延で午後に組み込んでいたカルタヘナ市内観光が出来なくなるのではと危惧しましたが、予定通り無事催行しました。

Img_1994 Img_1981 「世界遺産」であるカルタヘナ・旧市街地区の町並み。いつ来てもいい味出してます。首都ボゴタにも古い町並みが存在しますが、それとは異なる趣があります。何回来ても新しい発見があるように思います。

この要塞で囲まれた旧市街地区、昨今ホテル建設ラッシュが続いています。既存の建物の外観を大きく損ねないよう配慮した上での事です。

次回もまたカルタヘナの様子をご紹介します。

|

« 10月の締めくくり、そして年末に向けて | トップページ | 観光地カルタヘナでの新たな発見 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10月の締めくくり、そして年末に向けて | トップページ | 観光地カルタヘナでの新たな発見 »