« 趣味の話し・数年後の旅が快適になるボーイング787 | トップページ | 首都ボゴタから、とある町への出張 »

日曜日の首都ボゴタ・なでしこジャパン世界一おめでとう

いやぁ、やりましたね。サッカー日本女子・なでしこジャパン。「世界一」とはすごいsign03DIRECTVで生中継を見ていましたが、ボールを圧倒的にアメリカに支配されながらも僅かなチャンスを活かし、果てはPK戦に競い勝つとは。おめでとうございます。南米コロンビアより祝福致します。

代わって「コロンビア」コパ・アメリカで"準々"決勝に進出し、ボゴタではまるで決勝にでも進んだような大騒ぎでした。商魂たくましい人々がユニフォームや国旗を路上で売っていましたが、結果はペルーに「完敗」コロンビア代表チームの今の実力でしょうか。南米大会の、それも準々決勝レベルで記事にするのは「時期尚早」と思っていましたが、その通りの結果でした。

Img_0076 Img_0061 今日は日曜日。子供を伴ってたまに行くのが日本でもお馴染みの「マクドナルド」です。我が家の定番は、ここでハンバーガーを買わずに「ソフトクリーム(当地ではConoの名)」2,000ペソ(およそ100円)を買って子供用の遊戯施設で遊ぶ事です。

マクドナルドのソフトクリーム、結構イケてるんですよ。ボゴタでソフトクリームは手に入りづらい・・・という事はありません。乳製品が豊富に生産されている為、市内にはソフトクリーム専門店もあります。そんな訳で安上がりでこってりしていて美味しいボゴタのマックのソフトクリームです。

加えて、我が家からほど近いマクドナルドはオープンテラスもあって店内の内装も黒と白を基調としており、お洒落なんです。お勧めは午前11時までの入店です。この時間までは朝メニューしかなく、ハンバーガーは販売しないので客が少ないのです。大人の私はテラス席でのんびりと人間ウォッチングです。

Img_0079 Img_0080 Img_0081 散歩の途中で「これは・・・」というすごい車を見つけました。美しいボディラインですね。見ると「シボレーBEL AIR 1955」とフロントガラスに貼ってあります。そう、この車は何と"1955年製"つまり「56年もの」という事です。すご過ぎです・・・しかもこの車、売りに出しているようで、後部に"SE VENDE"の張り紙があります。マニアには興味深い車ですが、果たして56年経過したこの車を買うのは誰か?売値は最低一千万ペソ(約50万円)らしいです。

この種のオールドカーを数多く見かける「名所」はキューバの首都ハバナが有名ですが、どっこいコロンビアの首都ボゴタでも時折目を見張るような素晴らしいオールドカーを見かけるのです。この種のファンの方々、是非ともボゴタを訪れてみて下さい。

Img_0083 コロンビア在住の方々にはお馴染みの、そうでない方には"FOTO JAPON"というショップの入口に君臨している「招き猫」です。FOTO JAPONはコロンビア国内に店舗網を持つ、写真・カメラその他の専門店です。社長さんが大の日本好きらしく、先年には何と「プリクラ」を輸入して店内に設置していました。早くから日本のカメラなどを熱心にコロンビアで販売している有名店です。初めてコロンビアを訪れた方は招き猫にビックリするかもしれませんね。

|

« 趣味の話し・数年後の旅が快適になるボーイング787 | トップページ | 首都ボゴタから、とある町への出張 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 趣味の話し・数年後の旅が快適になるボーイング787 | トップページ | 首都ボゴタから、とある町への出張 »