« コロンビアはいよいよ旅行シーズン、「コロンビアでコーヒー豆収穫体験ツアー」も受付中 | トップページ | 2011年新規世界文化遺産に「コロンビアのコーヒー地帯・文化的景観」登録 »

S様、書籍その他有難うございました・6月の三連休2日目

本題に入る前に、何日か経過してしまいましたがS様・多くの書籍やDVDなどをお譲り頂き有難うございました。奥様の突然の御来社に驚き、御連絡先等を伺うのを失念してしまいました。この場を持ちまして(ご覧になられていれば)御礼申し上げます。

Img_9883 三連休2日目、この日も私は空港待機でした。画像はアメリカン航空チェックインカウンター前です。結果としてこの三連休で総計14名のお客様が無事に発たれました。私が空港で待機するのは、お客様に何かが起きた際には私が対処するのが責務だと心得ての事です。何もなければそれで良し。私自身「空港」という場所は好きですので。

そう言えば、この日某地で「敬老会」があり数名の方々が出張されました。数日前に主催者側から会の開催時刻変更の通告があり、航空券の予約自体も変更となって当社手配分は問題なく手続きしましたが、他社で手配されたであろうお一方の姿をついに見かけませんでした。変更手続き時の空席状況はガラガラでしたので処理は簡単でしたが、御本人は変更しないまま他の方々より二時間も前に出られたのか、発券したエージェントが変更手続きを面倒臭がって断ったのか・・・

Img_9895 Img_9899 ボゴタ空港新ターミナル建設の様子です。「遅々として進んでいる」そんな感じです。新ターミナル完成は早くても来年でしょう。その際には目視で現在のターミナルのおよそ5倍の規模になるものと思われます。現在のターミナルが運用開始からおよそ「半世紀」も経過している事を考えれば、これ位の規模は当然かと思います。

Img_9903 Img_9904 帰りがけに一つの発見がありました。アメリカ系のホテル「ホリデイ・イン」が間もなく完成するようです。全く気が付きませんでした。この付近には既に「シェラトン」「マリオット」などの米系ホテルの他に既存のGHL CAPITAL HOTELや、これも最近オープンしたAR Hotel Salitreなどがあり、数年前までのホテル不毛地帯から一転して「大激戦区」になっています。

この背景には、首都ボゴタにおけるここ数年の「土地バブル」があり、市内中心部にはもはやこれだけの用地を確保できる場所がない事が挙げられます。この一角は空港から車でおよそ10分ですが、市内の要所からは20分~それ以上という場所です。いわゆる「エアポートホテル」にしては豪華ですし、かと言ってボゴタ市内に観光・商用で来訪される方々には場所がちょっと・・・という気がしますね。

そして今日は三連休最終日。今日だけつかの間の休みです。

|

« コロンビアはいよいよ旅行シーズン、「コロンビアでコーヒー豆収穫体験ツアー」も受付中 | トップページ | 2011年新規世界文化遺産に「コロンビアのコーヒー地帯・文化的景観」登録 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コロンビアはいよいよ旅行シーズン、「コロンビアでコーヒー豆収穫体験ツアー」も受付中 | トップページ | 2011年新規世界文化遺産に「コロンビアのコーヒー地帯・文化的景観」登録 »