« ワールドバリスタチャンピオンシップinコロンビア、日本代表の鈴木さんは5位入賞 | トップページ | 日本からコロンビアへの船便発送に関する注意喚起 »

ネット回線不調と豪雨&豪雹(ひょう)

三連休第一弾はあっという間でした。初日は旅行へ発たれた方々がいらっしゃったので空港で待機をしましたが、特に大きなトラブルもなく、仕事を終えてスペシャリティコーヒー博覧会とワールドバリスタチャンピオンシップを見学してきました。あとはたまった事務があって家にいる時間が長かったですね。

最近、インターネットプロバイダ-から供給されるネット速度をそれまでの二倍の4Mビットにしたので、日本のようにサクサクではありませんが、ネットに繋ぐとサクッと行くようになりました。現在、コロンビアの首都ボゴタでのネット速度の主流は4メガビットになってきています。4年前は1メガビット以下でしたからこれでも画期的です。

そんな中、私のPCはOSがXPなので特に支障ないのですが、妻のVistaの調子が悪いという事になり、試しにネットサーフィンをすると、例えばこのniftyはすんなりと開けるものの、「読売新聞ネット版」とか「ツイッター」など一部のサイトが全く動作せず、モデムの電源を落として立ち上げても駄目、何をやってもダメでプロバイダーにクレームの電話を入れようかと思った矢先に気が付きました。

近々、IPアドレスを取得する為のプロトコルが現在の"バージョン4"から"バージョン6"になるという事で、その過程で両タイプに対応している"Vista"と"Windows7"はネット接続障害が出ているのですね(XPは現在バージョン4のみ対応)プロバイダーのせいではありませんでした。

そんな訳で、設定を変えてみたら以前のようにサクッといくようになりました。ボゴタ在住でVistaでネット通信をされていて、あるサイトが極端に遅いという問題を抱えている方はこの方法をメモして試してみて下さい。

「画面左下のロゴマーク(スタート)をクリック」→「接続先をクリック」→「"ネットワークに接続"画面下の"ネットワークと共有センターを開きます"をクリック」→「画面中央の"状態の表示"をクリック」→「"ローカルエリア接続の状態"画面から"プロパティ"をクリック、その後続行」→「出て来た画面にある"インターネットプロトコルバージョン6 (TCP/IPv6)"の左にある☑(チェックマーク)をクリックして外す」

この手続きが全て完了すれば、以前のサクッとした状態に戻るはずです。それでも問題があるようでしたら、また一連の手続きに進んで、今度はチェックマークを入れて下さい。

Img_9662_2Img_9658それにしても三連休最終日のボゴタは、午後三時過ぎから激しい雹(ひょう)に襲われ、すさまじい状態でした。上空に積乱雲が覆い始めた段階で何かあるとは思いましたが、雹の襲来・それも半端な量でありませんでした。

画像に見える白いもの、これは全て雹です。我が家の家の前は普段雨が降ってもそんなに水が溜まる事はないのですが、あまりのすさまじさに雹と豪雨が一緒になって川となっていました。

Img_9664雹の襲来のあまりのすさまじさに、ベランダに置いている鉢植えもこの通り。慌てて避難させたほどです。大きなもので直径1.5cm近いものもありました。こんな雹が滝のように降ってきたのですから、音もまたすさまじいものでした。天井から大量のパチンコ玉が一気に降ってきたようなものです。加えて暴風雨はまるでハリケーンのようでした。こんな大量の雹に見舞われたのは随分久しぶりかもしれません。

あまりにもすさまじい状態だったのでボゴタ空港は間違いなく閉鎖だろうと思い、その時間まさにコーヒー地帯や海岸地域などの現地を発たれようとしていたお客様に電話をかけてボゴタの状況をご説明しました所、「えっ、こちらはとても良い天気ですけど」「そうなんですか?お陰様でこちらは三連休良い天気に恵まれました」との事。

標高2,600mの首都ボゴタは、やはり「山の天気」らしい気候帯です。ちなみにこの暴風雨と雹の襲来はおよそ30分で止み、その後は何事もなかったのような素晴らしい晴れ間が広がりました。あのすさまじい光景は何だったのか・・・

 

|

« ワールドバリスタチャンピオンシップinコロンビア、日本代表の鈴木さんは5位入賞 | トップページ | 日本からコロンビアへの船便発送に関する注意喚起 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
つい先ほどまでコロンビア在住の方とGoogle+のハングオンでやり取りをしていて「友達の家からだとyoutube動画見れるけど自分の家からだとブロックされて見れない〜!!」という相談に乗っていました。Google先生にお尋ねしていたところここにたどり着きました。
これもIPV6が原因ですかね、盲点でした。
コロンビアではIPV6切り替えが進んでいるんですね、日本では某N○TのせいでIPV6はガラパゴス状態ですからね。
とても勉強になりました。

投稿: 希二投稿 | 2014年5月 3日 (土) 05時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワールドバリスタチャンピオンシップinコロンビア、日本代表の鈴木さんは5位入賞 | トップページ | 日本からコロンビアへの船便発送に関する注意喚起 »