« スペシャリティコーヒー博覧会&ワールドバリスタチャンピオンシップinコロンビア | トップページ | ネット回線不調と豪雨&豪雹(ひょう) »

ワールドバリスタチャンピオンシップinコロンビア、日本代表の鈴木さんは5位入賞

昨日ご案内しました、首都ボゴタで開催中の「ワールドバリスタチャンピオンシップinコロンビア」において、日本代表の鈴木 樹(みき)さんが629.5ポイントで5位に入賞しました。そしてワールドチャンピオンは710.5ポイントのエルサルバドル代表、アレハンドロ・メンデスさんでした。決勝ラウンドにおける鈴木バリスタの競技の映像は→こちら

Img_9575 私は以前、日本からのグループ来訪でFNC(コロンビア国立コーヒー生産者連合会)本部、そしてコーヒー地帯へご案内した事があります。本部内ではコーヒーの味覚を調べる「カップテスト」も体験しました。今回のワールドバリスタチャンピオンシップはカップテストとは異なりますが、プロのバリスタ達が真剣勝負で自らの力量を競い合う素晴らしい場にいられた事は良い体験でした。

Img_9591 会場内で来場者にカプチーノを振る舞う様子です。人だかりが出来ていました。コロンビアはコーヒー生豆の生産国としては勿論世界トップクラスです。美味しい豆が収穫できる、しかし長年それを美味しく飲む、それに乏しかったのがこの国の実情でした。しかしながら昨今ではコーヒー消費先進国の刺激を受けて、この国でもやっと自国の豆を美味しく飲む方法が少しずつ確立してきたかなと思います。

Img_9597_2 こちらはコロンビア国内北部、サンタマルタ近郊に今も現存(?)している先住民族の方々です。伝統的な姿が特徴です。彼らも実は細々ながらコーヒー豆を生産しています。一部は「フェアトレード」産品として市場に流通しています。彼らが手掛けるコーヒー豆は無農薬(若しくは低農薬)で育てられたものです。

Img_9572 前回ご案内の通り、私自身はプロではありませんがコーヒーは好きな方です。そして観光面から見ればコロンビアのコーヒー生産地帯は例えばアンティオキア県のような山々に囲まれた素晴らしい景色の中にあって、それはもう絶景に値します。

コーヒー好きの私がご案内する「コロンビアコーヒーの故郷を訪れるツアー」この販売にも今後力を入れていくつもりです。ボゴタ在住の日本人の皆様、2泊3日でコーヒー地帯を堪能できる当社ANDES TOURSのツアーを是非ともご利用下さい。また、日本やアメリカその他から当ブログをご覧になられている読者の皆様も、是非ともお申し込み下さい。

Colombia_tour02_4 日本チャンピオンの鈴木バリスタ、ニュージーランドチャンピオンで当ブログにコメントを寄せて頂きました"HIDE KONO"バリスタ、感動を与えて頂き有難うございました。プロフェッショナルの仕事を目の当たりにし、こちらも身が引き締まる思いでした。

(こちらが先年コロンビアを訪れたグループに関する記事です)

|

« スペシャリティコーヒー博覧会&ワールドバリスタチャンピオンシップinコロンビア | トップページ | ネット回線不調と豪雨&豪雹(ひょう) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スペシャリティコーヒー博覧会&ワールドバリスタチャンピオンシップinコロンビア | トップページ | ネット回線不調と豪雨&豪雹(ひょう) »