« ご無沙汰でした(笑) | トップページ | 日本からコロンビアへの船便事情 »

コロンビア国内で最高のコーヒーを飲ませてくれる店・Kiri Cafe

昨今のコーヒー豆相場の高騰は異常をきたしており、日本はもとより生産国・コロンビアでも"安くて当たり前"である筈のコーヒー豆の価格がどんどん値上げされています。国内のスーパーで販売されている安いブランドのコーヒー豆は、価格を維持する為にベトナム・インドネシア・ペルーあたりから安い豆を「輸入」して詰め替えている(らしい)という話しもあります。

Img_9512 Img_9513 Img_9506 産地コロンビアでもコーヒーをがぶ飲みする状況ではなくなりつつありますが、そんな中、紛れもなく「最高級のコーヒー豆」を贅沢に使った「最高のコーヒー」を飲ませてくれるカフェがこの度首都ボゴタにオープンしました。その名は「Kiri Cafe」です。

オーナーの桐木氏は「キーコーヒー」在籍時代に研修でコロンビアの地を踏んで以来、30年以上にわたってコロンビアコーヒー業界に携わっており、コーヒー業界では「コロンビアに桐木あり」と称される程、有名な方です。その桐木氏が「コロンビア人に本当に美味しいコーヒーを飲ませたい」と、満を持してオープンさせたのがこのKiri Cafeです。

Img_9486 Img_9502 Kiri Cafeさんでは左画像にある「ボルボン種」そして右画像にある「ティピカ種」の豆を贅沢に使用しています。いずれも日本では高値で取引される、いわゆる「希少種」の豆です。

いずれも苗木種の名前なのですが、これらは香り・味・共に優れたものですが生産量が少なく、特に原種に近い右画像のティピカ種は一本の木から収穫できる豆の数が少ない上に年一回しか収穫出来ないという、日本のコーヒー関係者からすれば手に入れたいと望む素晴らしい豆です。コロンビア国内でこんな良質の豆にこだわって使用しているカフェは、おそらくこのKiri Cafeだけです。さすが桐木氏が手掛けるだけあります。

Img_9493 Img_9483 こだわりは良質の豆だけではありません。左画像にある「サイフォン」、そして右画像奥に見られる豆をローストするマシン、いずれも日本から取り寄せたものだそうです。コロンビア国内でサイフォンで淹れるコーヒーを飲ませてくれる店は、Kiri Cafeが史上初との事です。桐木氏のコーヒーに対する意気込みが感じられます。ちなみにコロンビア国内で従来からあるコーヒー液の抽出方法は、「エスプレッソマシン」を使って濃く淹れた"原液"をお湯で薄めるものです。

Img_9497 Img_9500 「至極の一杯」を頂きました。若干の酸味があるのにマイルドな味わいです。桐木氏は「豆の焙煎具合」に相当のこだわりを持っており、このKiri Cafeで飲むコーヒーは他の安いコーヒーに比べて確かに上品な喉ごしです。

既存のカフェで飲むコーヒーは苦みが強いもの、酸味が極端に強いものなど様々で、それらは一様に焙煎方法が悪い為と、桐木氏は常に強調します。この店で飲むコーヒーは、産地コロンビアのコーヒーを本当に美味しく飲めると実感できるものです。

そして右画像は、やはり桐木氏が自ら手掛ける「コーヒーゼリー」です。このゼリーを作るにあたっても、やはりベースとなるコーヒーの抽出方法にこだわっているのだそうです。

Img_9490 画像手前に見える「缶」ですが、これも何と日本で製造した「特注品」なのだそうです。一見すると分かりませんが、蓋の部分がポイントで密封する事が出来ます。この缶の中に挽いた豆を保存しておけば、香りが飛ばずに保存できるものです。こちらは24,000ペソ(およそ1.090円)で販売しています。

Kiri Cafeではカップコーヒーだけではなく、勿論豆売りもしています。250g入りで一袋9,800ペソ(およそ450円)です。日本でも業界内では高級品としてもてはやされている良質の豆がこの価格とは正直驚いています。他のコーヒーショップやスーパーに出回っている低グレードの豆には、これよりも高い値が付いています。

コロンビアコーヒー業界の重鎮・桐木氏の店、Kiri Cafeで飲める至極の一杯のコーヒーとコーヒー豆を是非ともご賞味下さい。尚、お土産用などで豆を大量に御購入される場合には事前に御連絡下さいとの事です。また、桐木氏が経営する会社(Kiri Coffee S.A.S)では、日本への生豆輸出の他にコーヒーに関する日本製の様々な器具も販売しています。そして桐木氏ご本人がいらっしゃる時には、コーヒーに関する様々な話しを聞かせてくれます。

営業時間は月~金曜日の8:30AM~6:00PMです。ボゴタ在住の方、Carrera11とCalle95の角にある韓国食材店"Maki Roll"を右に曲がり、直進してCarrera15の手前、進行方向左側にあります。

|

« ご無沙汰でした(笑) | トップページ | 日本からコロンビアへの船便事情 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご無沙汰でした(笑) | トップページ | 日本からコロンビアへの船便事情 »