« 2011年コロンビア大水害・現地状況リポート-2- | トップページ | ボゴタ~東京(羽田)往復・6~8月ご利用航空券特別料金のご案内 »

ボゴタ在住の皆様・6月の連休にコーヒー地帯を散策しませんか

4月のセマナ・サンタはどこも人が一杯、航空券も高くて遠出できなかったという方々が多かったと思います。6月には三連休が2回ありますが、今からでもまだ大丈夫。3連休に標高およそ1,500mの「コーヒー地帯」へ旅行しませんか?

Exterior Exterior_2 ご宿泊はこちらの施設です。なかなかお洒落です。この画像では分かりませんが、広大な敷地には多くのコーヒーの木々があり、プールやジャグジー、子供の遊び場などが揃っています。建物も現地伝統様式です。都会の喧騒とは無縁ののどかな場所です。

5月には一部の地域でコーヒー豆の中間収穫期(サブクロップ)を迎えます。園内にある無数のコーヒーの木々を見ながらのんびりと過ごしてみませんか?

Habit_1 Habit_12 こちらの客室内部の画像です。ご夫婦からお子様連れまで対応できる、内装が異なる様々なお部屋があります。標高およそ1,500mの現地は適度な気候で、ぐっすりとお休み頂ける事でしょう。

右画像の客室の窓の向こうにはコーヒーの木が見られます。コーヒー地帯らしい贅沢な風景ですね。

この施設は空港から専用車でおよそ30分程の距離にあります。私自身も何度かこのコーヒー地帯を旅行しましたが、現地コーヒー地帯の風景はそれはもう素晴らしいものです。

Img_4953 Img_4955 この施設では、事前申し込みでコーヒー豆の収穫から乾燥処理、そして焙煎までという過程を見学・実体験できるプログラムもあります。このような体験が出来る宿泊施設は、現地でもそう多くありません。日本では得られない、真っ赤なコーヒーチェリーを自ら収穫し、炒りたての豆を使ったコーヒーを飲む、貴重な体験が出来ます。

皆様にとって気になる料金ですが、2泊3日のご利用で大人2名様の場合はお一人様およそ650,000ペソ(およそ32,000円)から、2歳から11歳までのお子様を伴う場合は、子供お一人様およそ520,000ペソ(およそ26,000円)からとなります。料金に含まれているのは、ボゴタ往復航空券・空港からホテルまでの専用車往復送迎・2泊ご宿泊代金、そして朝・夕食付です。これだけ揃ってこの料金で、しかも6月の3連休ご旅行もまだ手配可能です。今から御検討されては如何でしょうか(☆注・航空券枠次第で料金が変動する場合があります。御了承下さい)

コロンビア国外から来訪される方々も、通年ほぼこの料金でご利用頂けます。また、別料金で「国立コーヒー公園」や、サンタロサという場所にある「自然温泉」にも行く事が出来ます。

お問い合わせは当社ANDES TOURS

 

|

« 2011年コロンビア大水害・現地状況リポート-2- | トップページ | ボゴタ~東京(羽田)往復・6~8月ご利用航空券特別料金のご案内 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2011年コロンビア大水害・現地状況リポート-2- | トップページ | ボゴタ~東京(羽田)往復・6~8月ご利用航空券特別料金のご案内 »