« コロンビア・ボゴタでの日本人有志による東日本大震災被災者支援チャリティイベント | トップページ | 娘の入学式 »

東日本大震災被災者支援チャリティイベントinコロンビア・ボゴタ

首都ボゴタ在住の日本人有志が発起人となった東日本大震災被災者支援イベントに、4月9日の10:00~13:00までボランティアとして参加させて頂きました。

Img_9006 Img_8994 会場では特製Tシャツ・特製ミサンガや手作りの小物などが並び、更には紙に名前などをカタカナや漢字で書いて渡すなどのサービスを行いました。私は初日の早い時間にお手伝いをさせて頂きました。つらい日々を過ごしておられる被災者の方々の為に何かしたい、その一心でした。これで満足した訳ではありませんが、ほんの少しでもお役に立てたかもしれません。

Img_8987 Img_8992 午前中はまだ訪れる人は少ないのではと思っていたのですが、それはとんでもない見当違いでした。開始早々から並べた品が飛ぶように売れ、日本語名前サービスも家族全員分など注文がひっきりなしに続き、午後1時前には用意された小物の殆どがついに一旦品切れに陥った程でした。ウニセントロという、首都ボゴタ随一のショッピングモールを訪れた人の興味を引いたのは確かでした。

Img_8997 Img_9002 Img_8998 会場には子供達が描いた絵や先の大震災に関する説明板が掲げられていました。当地でも大震災当日のテレビ各局のニュースは異例の扱いで生々しい映像と共に報じ続けられた為、コロンビアの方々も当然の事ながら悲惨な状況はよく知っています。

Img_9013 Img_9023 Img_9030 そして午後1時過ぎからは「日本武道」のデモンストレーションも行われました。剣道は懐かしかったですね。その昔、体育の授業で剣道があり、2クラスの男子総当たり戦で優勝した事があるんですよ。司会者がいなかったので、これが日本の伝統武道であると分かった人がいたのかは分かりませんが、観覧された方には雰囲気は味わってもらえたのでは。

Img_9001 こちらが「特製Tシャツ」です。「平和」「希望」の二つの文字をあしらっています。写っているお二人ですが・・・えーと、掲載の承諾は頂いていません。ま、いいか。勝手に投稿させて頂きます。

この特製Tシャツ(1枚20,000ペソ・およそ1,000円)も、私が見た限りではやはり飛ぶように売れていました。

Img_9011 今日のボランティア活動中には友人・知人などの訪問を受けました。長年付き合いがあり、当地在住の日本人マーケットをとても重要視しているコンチネンタル航空コロンビア支社長以下営業スタッフ。Avianca航空の顔見知りの営業担当。こちらも長年のお付き合いがあり、大阪外大に留学中の娘さんを訪ねる為に近日旅発つコロンビア人御夫妻。先日空軍機で帰還され、再び日本へ戻る為の航空券をお求めで先日ご来社頂いたコロンビア人女性とご友人・その家族。顔見知りの某銀行幹部等々、来訪頂きとても嬉しかったです。

更には当地在住の日本人の方々でイベントの場で初めてお目にかかったり、久しぶりにお会いした方々など、私個人的には有意義な時間を過ごさせて頂きました。

イベント開催前の私の頭の中では、このイベントの目的・意義を来場された方々に説明する必要があるのかと思っていましたが、コロンビア人の方々のあまりの購買意欲と大地震災害に対する関心に圧倒された1日でした。

|

« コロンビア・ボゴタでの日本人有志による東日本大震災被災者支援チャリティイベント | トップページ | 娘の入学式 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コロンビア・ボゴタでの日本人有志による東日本大震災被災者支援チャリティイベント | トップページ | 娘の入学式 »