« コロンビアより謹んでお見舞い申し上げます | トップページ | 被災者の方々には何の慰めにもなりませんが、このつぶやきメッセージを見て下さい。我々は「日本人」です »

コロンビア在留邦人で被災地に御家族をお持ちの方へ、御見舞い申し上げます

当方は日本時間で夜半になり、日本のそれぞれの実家とは連絡がつきました。妻の実家は裏山が少し崩れ、私の実家は大停電でさほど遠くない別の市では道路が一部陥没して地割れ状態でした。

それでもまだ家の方には被害がありませんでしたが、当地コロンビア在留邦人の方々で被災地に御家族をお持ちの方は現在も御連絡が取れないとの事で、気が気ではないとお察し致します。

日本から遠く離れたコロンビアからでは何も出来ませんが、御見舞いと亡くなられた多くの方々への弔意を、この場を持ちまして申し上げます。

|

« コロンビアより謹んでお見舞い申し上げます | トップページ | 被災者の方々には何の慰めにもなりませんが、このつぶやきメッセージを見て下さい。我々は「日本人」です »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

日本大使館が義捐金受付を始めたようです。管理人さんの会社に募金箱とか、無理ですかね~。
http://www.colombia.emb-japan.go.jp/boletines%202010/110315%20donaciones.pdf
海外にいると募金位でしか協力できなくて辛いですね。トイレットペーパーもオムツも米もガソリンもコロンビアにはあるのに・・・

投稿: エスペランサ | 2011年3月17日 (木) 05時21分

こんにちは。既に記事をアップしましたが、私も早速記帳してきました。受付には募金箱もありました。

日本から遠く離れたコロンビアからでは確かに募金しか出来ませんが、私はそれで良いと思っています。ニュースを見ていると、やはり被災地への物資輸送手段に多大な問題が発生しており、倉庫に滞留しているようです。

こんな状況で物資を送り続けても、物だけが山積みになる・・・これは先日のコロンビアでの水害でも全く同様のニュースを見ました。

首都ボゴタその他で各国から届いた支援物資を現地に送れず、山積みになっている場面です。せっかく届いた援助物資を輸送する手段が確保出来ない、これは被災地共通の問題かもしれませんね。

今ある援助物資を何とかして自衛隊や米軍その他にお任せして運んでもらう、それが最大の課題ですね。

投稿: 管理人 | 2011年3月17日 (木) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コロンビアより謹んでお見舞い申し上げます | トップページ | 被災者の方々には何の慰めにもなりませんが、このつぶやきメッセージを見て下さい。我々は「日本人」です »