« コロンビア政府が救援物資輸送と自国民退避支援を決定 | トップページ | コロンビア空軍機・ボゴタへ帰還 »

在コロンビア日本大使館におけるサントス・コロンビア大統領からのメッセージ

先週木曜日・3月17日にサントス・コロンビア共和国大統領が首都ボゴタにある日本大使館を訪れ、東北関東大地震により亡くなられた方々への弔問をされたと、コロンビア大統領府の公式ホームページにて発表がありました。同日にはアメリカ・オバマ大統領その他、世界各国において元首級の方々が日本大使館を弔問されています。

私が知る限り(確実な話ではありません)コロンビアの現職大統領が首都ボゴタの日本大使館を訪問されたのは初めてではないかと思われます。

下記にコロンビア大統領府発出の日本大使館におけるサントス大統領からの録音メッセージを御紹介します。

在コロンビア日本大使館におけるサントス大統領のメッセージ(Palabras Presidente Juan Manuel Santos desde la Embajada del Japon)

コロンビア大統領府発出・サントス大統領からの録音メッセージ全文(declaracion textual del Presidente Juan Manuel Santos)

注:ブラウザがFirefox,Google Chromeですと開けるのですが、Internet Explorerですと開けない事があります。

この録音メッセージをいつまで聴けるかは分かりませんが、取り急ぎ転載致します。お言葉の中には「コロンビア政府として日本を支援する」旨の内容があります。

コロンビアからは既に空軍機が救援物資を積んで日本へ飛び立ちました。私はあくまでも一個人の立場としてサントス・コロンビア大統領からのこのメッセージを転載させて頂きました。

重ねて亡くなられた全ての皆様への弔意を申し上げますと共に、大地震による被災で避難生活を余儀なくされています皆様へ、言葉でしか表わせませんが御見舞いを申し上げます。

|

« コロンビア政府が救援物資輸送と自国民退避支援を決定 | トップページ | コロンビア空軍機・ボゴタへ帰還 »

ニュース」カテゴリの記事