« 雪の洗礼 | トップページ | 首都ボゴタ郊外の異次元空間・ANDRES CARNE DE RES本店 »

伊勢神宮への旅

昨年に続き、今年も1泊2日で「伊勢神宮参拝の旅」を楽しんできました。人それぞれ宗教観が異なるのは当然の事で、その中で私にとっての"聖地"は伊勢神宮です。地元の神社参りに抵抗のない方でしたら、一生に一度は「お伊勢参り」されると良いでしょう。

Img_8431 Img_8446 今回も日本国内のJR全線乗り放題な「ジャパンレールパス」を利用しました。このJRパス利用で伊勢までの道のりがぐっと近くなったように思います。JRパスは当社ANDES TOURSで販売しています。

コロンビア在住の日本人の方の場合、コロンビアに永住権をお持ちの方、いわゆる国際結婚をされていて継続的にコロンビアに居住している方が御購入の権利をお持ちです。日本への里帰り旅行の際には是非ともお求め下さい。乗れば乗るほど、遠くへ行くほどお得なのがこのJRパスです。

この日の「伊勢への道」はとても良い天気に恵まれました。名古屋までの新幹線の車中からは、それは素晴らしい富士山の姿を見る事が出来ました。

Img_8457 Img_8462 今回は伊勢のお伊勢参りは外宮・内宮の他に、「伊雑宮(いざわのみや)」も訪れました。ここはいわゆるパワースポットの一つです。この場を訪れる人は少なく、その中で凛とした雰囲気が漂っていました。

そして途中の「鳥羽」に少々立ち寄り、美しい海をしばし眺めました。標高2,600mの首都ボゴタから0mの海沿いへ、この標高差にしばし呆然としていました。

Img_8475 Img_8482 そして今年も訪れました。伊勢神宮御正宮である外宮・内宮です。日本全国にある神社の総本山である伊勢神宮は、やはり独特の雰囲気があります。古来より皇室や武将の信奉を集めている伊勢神宮は、かつて「国家神道」とされていました。その名残もあり、現代の今まで多くの参拝者を集めている中に私もあります。

「信教の自由」というものがありますので私から勧誘などはしません。いや、この伊勢神道はそのような行為を必要としない、高貴で神聖なものでしょう。天照大御神は皇室の御神祖であり、私達日本人の総氏神である訳ですから。

Img_8512 Img_8505 内宮から程近い「神宮会館」で一泊し、早朝6時に再び内宮を訪れました。身を切るような寒さの中、玉砂利を踏みしめながら訪れた内宮には誰もいませんでした。御正宮を訪れるのであれば早朝がお勧めです。

そして左画像は荒祭宮です。個人的な願いはこちらでされると良いとされています。それにしても伊勢神宮という場所は「聖地」という言葉が本当によく合う、独特の場所です。

今年もお伊勢参りを果たし、何かすがすがしい気分に浸っています。一時帰国中にやるべき事をした、そんな感じです。

Img_8545 Img_8543 お伊勢参りに欠かせない?のが「赤福」ですかね。今回は食べないと決めていたのですが、しかしやっぱり頂いてしまいました coldsweats01 赤福。これを食べて「ああ、伊勢に来たんだな」と、妙な納得感を得てしまいました。

さあ、これで今年もお伊勢参りを果たしました。今週は本業である旅行業でちょっとした仕事と商談もあります。休暇中とは言え完全に休めませんがここは気持ちを奮い立たせないと。

|

« 雪の洗礼 | トップページ | 首都ボゴタ郊外の異次元空間・ANDRES CARNE DE RES本店 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪の洗礼 | トップページ | 首都ボゴタ郊外の異次元空間・ANDRES CARNE DE RES本店 »