« 首都ボゴタ・誕生日の光景 | トップページ | まだ来ない夏とメデジン出張 »

首都ボゴタで活躍中の日本人ヘアースタイリスト・成瀬礼子さん

私はかつて当地でのヘアーカット技術に関して、ホームページ上で下記の内容で投稿を行った事があります。

http://homepage3.nifty.com/cafetero/number79.html

海外において日本並みの高い技術を持った方にカットしてもらう事は困難で、当地コロンビアに在住されている日本人女性の方々もその点で苦労されている筈です。そんな中、ふとしたきっかけでこれからご紹介するプロのヘアースタイリスト・成瀬(なるせ)礼子さんと知り合いました。

Img_5801 Img_5802 成瀬さんが勤務するヘアーサロンは、つい最近オープンしたばかりのホテル"Cosmos116"の最上階・7階にあります。取材を行った時点ではホテル及びサロン自体がまだ完成していない状態で、こちらで働き始めたばかりの成瀬さんを取材させて頂きました。これから掲載する御本人の画像及びサロン内部は全て承諾を得ているものです。

Img_5799 こちらが成瀬さんです。東京の実家の御両親も美容院を経営し、弟さんは美容院に必要な道具・器具やシャンプーなどを卸す会社に勤務されているという、根っからの美容業界一家です。御本人も日本の大学で学ぶ傍らカット技術も学び美容師免許を取得され、その後3年間勤務。留学先のNYで美容学校に通った後に現地の日系ヘアーサロンに勤務。アメリカ系コロンビア人の御主人と結婚後に一時バジェ県パルミラに住み、現地でもカットをしていたという、まさに「プロ中のプロ」です。

Img_5796 当地では美容院で働く人はハサミ・ブラシ・ドライヤーその他、カットに必要な道具は全て「自分で調達する」のだそうです。その中で、成瀬さんが腰から下げているのはまさに「Myカットセット」しかもハサミは"日本製"です。このタイプのハサミは久しぶりに見ました。勿論、コロンビアでこの種のハサミは見かけません。

Img_5742 Img_5771 Img_5776 実際に成瀬さんの「腕」を見ると、これはもう「日本人プロヘアースタイリスト」そのものでした。シャンプーの際の優しい手の動き、カット技術、ブローの仕方など、私は当地でこれだけ高い技術を持ったスタイリストを今まで他に見た事がありません。特にカットの際のハサミの使い方・これはもう素人の私が評価するなど失礼な程です。さすが高い技術を要求される日本人を相手に通算10年仕事をしてきただけの事はあります。

Img_5788 Img_5792 カットをする時点で相手の髪質やクセなどを察し、どういうスタイルが望ましいのか、それを的確に伝えるという能力もまたプロの仕事の一環でした。同じ日本人であれば自分の希望もまた彼女に伝えられますし、彼女はそれに応じてくれる確かな技術を持っています。

という取材内容でした。成瀬さんの手にかかると、それこそ日本の美容院でカットしてもらったのと何ら変わらない結果を得られる事でしょう。ちなみに成瀬さんは「着付け」の技術もお持ちなのだそうです。

将来は独立して、日本から質の高い美容道具などを輸入して自分の思い通りの店を持ちたいという夢をお持ちの成瀬さん、これだけの高い技術があれば夢だけで終わりそうにないと思います。コロンビア在住の日本人の方々、是非とも成瀬さんにその髪を手掛けてもらうと良いのでは。ちなみにこのサロンでのカットは男性・女性共に35,000ペソ(およそ1,650円)、ブローは髪の長さにより25,000ペソから35,000ペソです(2010年8月現在)

|

« 首都ボゴタ・誕生日の光景 | トップページ | まだ来ない夏とメデジン出張 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ボゴタ在住のものです!
今回のような情報、とっても嬉しいです。
早速近々行ってみようと思います!

日本関係の記事、これからも楽しみにしています。

ちなみに・・・ここに書いていいのか分かりませんが、12月15日頃ボゴタ発日本往復便の格安チケット情報を探しています。
インターネットで見ていたところ18万円くらいのを見つけたのですが、御社での手配だとどのくらいになりますか?

までお返事頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

投稿: | 2010年10月 2日 (土) 00時42分

こんにちは。以前は「コロンビアからの情報発信」を意識していましたが、アクセスを検索していると少なからずコロンビア国内からご購読されている方がいらっしゃる事に以前から気が付いていました。

今後はコロンビア国内在住の方々の「目」も意識しながら投稿していきたいと思います。我々にとって有益な情報があればどんどんご紹介しますのでお楽しみに。

そうそう、成瀬さんですが10月2日から11月2日までの丸々一ヶ月間、日本一時帰国等でサロンにはいませんのでご注意下さい。

航空券価格ですが、頂きましたメールアドレスをそのまま掲載しますとスパムメールが届く可能性がありますので、こちらは削除させて頂きました。詳細は別途メールでお送りします。

ちなみに、お戻りの日程が記載されていないので何とも言えませんが、為替レートの関係や御出発日などの違いにより「およそ16万円相当額」からあります。

投稿: 管理人 | 2010年10月 2日 (土) 04時38分

こんにちは。現在私は日本に住んでいますが、今年9月前後からボゴタへ行くことを考えています。理由は彼がコロンビア人で結婚を考えている為です。とはいっても、まだ具体的な話ではないのですが・・・コロンビアのことを色々と調べている中でブログを見つけることができました。日本人の眼からみるコロンビア情報を読むことができ、大変うれしく思っています。コロンビア在住の日本の方々の存在はとても心強いです。もしよろしければ、今後メールを使って疑問点等の相談、情報交換を行って頂けないでしょうか?よろしくお願い致します。

投稿: 寺崎未来 | 2012年1月24日 (火) 02時20分

こんにちは。9月に当地へ来られるという事で、当方は国際結婚の経験がないので的確なアドバイスが出来るか分かりませんが、妻がお付き合いさせて頂いている当地ボゴタ在住の奥様方の中に、コロンビア人男性と結婚されている方々が多数いらっしゃいます。

当地に「日本人国際結婚妻の会」と言った正式名称はありませんが、コロンビア人男性と結婚されている奥様方は、異国の地でそれなりに充実した生活を送られているようです。

個人的なお話しでしたらメールでのやり取りでも勿論可能ですし、facebookを通じてご連絡を取り合う事も可能です(facebookはやっていらっしゃいますか?)当方・妻・そして前述の奥様方が何らかの形で必要な情報をご提供出来ようかと思います。

投稿: 管理人 | 2012年1月24日 (火) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 首都ボゴタ・誕生日の光景 | トップページ | まだ来ない夏とメデジン出張 »