« 首都ボゴタにJWマリオットホテルオープン | トップページ | 続・南米コロンビアの航空会社と使用機材 »

グルメフェスティバルとコロンビアーナ

20100719_img_3199 20100719_img_3172首都ボゴタの"Parque el Virrey"で開催中の「グルメフェスティバル」今年も「見学」してきました。例年ですと"夏"である8月後半に行われるのですが、今年は何故か一ヶ月も早い開催です。本来ですと今頃は雨期の終わりなのですが、今年は大雨が続いており、せっかくの芝生が泥地になっていました。来訪者数は昨年の半分くらいと見受けました。

20100719_img_3145 20100719_img_3150 20100719_img_3168 左画像です。左の三日月状のものは先日ご紹介した、たっぷりの油で揚げる典型的なコロンビアの食べ物「コロンビア風エンパナーダ」で、右は調理専用バナナ"プラタノ"を薄く潰した「パタコン(Patacon)」です。そして中画像は手の平ほどの大きさのスペアリブの炭火焼です。右画像は毎回参加している「うまい」という名の「鉄板焼き」のスタンドです。特にこの"うまい"ですが、日本ではまず有り得ないような奇妙なネーミングをしているので、いつも半分笑いながら見ています(失礼)

このフェスティバルに参加している殆ど全てのスタンドにほぼ共通しているのは「店で食べるよりも高いsign03」という点です。屋台でしかも店の宣伝を兼ねているのですから、日本人の考えですと「お試し価格」にするのでしょうが、そこはコロンビア人的発想です。その為、私は最初に「見学」と書いた次第です。そんな事情ですので、グルメフェスティバルに関する記事は「これでおしまい」

20100719_img_3193 そこでテーマを替える事にし、会場にいた女性を撮影してみました。そういえば、当ブログ及びホームページで「コロンビア人女性(コロンビアーナ)」というタイトルの元で画像を掲載した事がないのに気が付いたのです。

コロンビアはよく「3Cの国」と呼ばれ、美人が多いとされています。が、私自身は女性にカメラを向ける事に若干の抵抗があった為、今まで特に「的を絞って」掲載する事はありませんでした。

20100719_img_3192 20100719_img_3198 日本でもそうでしょうが、これは「キャンペーンガール」というのでしょうか。商品販売促進の為に雇われたであろう女性達です。視線が何かもう「対お客様」ですね。

普通のコロンビアーナ達の殆どは、意外にも背丈がそんなに高くありません。時に「この人は多分モデルだろうな」と推測できる、すらっとした女性を見かける事もありますが、それは比率的にそんなに高くありません。日本人女性とあまり変わらない身長ですので違和感はありません。

20100719_img_3197 この女性達はいわゆる「ペプシガール」というのでしょうか。テントの中でペプシを販売していました。今回は見かけませんでしたが、コロンビアでは特に「ビール会社系」に選りすぐり(sign02)の女性達を登用するケースがよくあります。テレビコマーシャルを見るとそれが顕著です。

P1010003 コロンビアーナの中のコロンビアーナ、それが「ミス・コロンビア」という事でしょうか。この一コマは今回のグルメフェスティバルとは全く関係ありません。先年の「バランキージャのカーニバル」の最中に撮影したものです。

この方はとても背の高い人でした。ミス・コロンビアクラスの女性は大抵高身長ですね。私は身長180cmありますが、ほんの少し話をした際の「視線」がほぼ同じ位置でした。

というのが「ほんの一部のコロンビア女性・コロンビアーナ」の画像です。私が率直に思った印象では、大都会ボゴタよりもかえって地方都市でいわゆる美人と称される女性を多く見かけたような気がします。特に気候が生産にはちょうど良い「コーヒー地帯」でそれが顕著だと思います。しかし世の日本人男性の皆さん、コロンビアーナに「溺れる」と後で・・・いや、それ以上私が言及しない方が良いでしょう・・・ね。

|

« 首都ボゴタにJWマリオットホテルオープン | トップページ | 続・南米コロンビアの航空会社と使用機材 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

やっぱり雨降りましたか~。
残念!でも、ホント高いですよね。それと食券制なのが面倒で行かなくなりました。

管理人さんのブログにコロンビアの女性コーナーがなかったとは意外でした!是非シリーズ化してください!

UMAIは毎年出てますね。
COTAとChiaの間にレストランがあるのを先日発見しました。

投稿: エスペランサ | 2010年7月19日 (月) 14時25分

食券制は確かに面倒です。コーヒーを頼んだだけでも「食券を買ってきて」でした。まあ、このグルメフェスティバルは「雰囲気」だけを楽しむもので、実際にあちこちで買って食べるものではないと思っています。

"コロンビア人女性コーナー"・・・どうでしょうかねぇ。あまり露骨にカメラを向けるのが元々好きではなく、基本的な話として長年この地にいるとコロンビア人女性よりも日本人女性の方が「総合的」には美しいと思っている為です。

外見だけで言えばコロンビア人女性で美人と呼ばれる人をかなり見かけますが、我々日本人とは「全く」異なる気質ですので、大抵のケースで1分も見ていればそれでおしまいです。とはいえ、せっかくのリクエストですから今後も折に触れ掲載してみようかと思います。

投稿: 管理人 | 2010年7月20日 (火) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 首都ボゴタにJWマリオットホテルオープン | トップページ | 続・南米コロンビアの航空会社と使用機材 »